【パラブーツ  シャンボード】失敗しないサイズ選び 3つのポイント

見た目にオシャレ。
そして様々な場面で活躍してくれる。

更には、雨にもめっぽう強くタフ。

 

そんなわけで、今も大人気のパラブーツ シャンボード。

しかし、この靴を初めて購入する場合、どのようにサイズを選んだらよいか悩みますよね!

 

僕も最初は迷いました。

 

そんなわけで、ここは抑えておきたい、という3つのポイントをお伝えします。

 

シャンボードのサイズ

まずはサイズ表から見ていきましょう。

サイズ表記 日本サイズ
5 23.5
5.5 24
6 24.5
6.5 25
7 25.5
7.5 26
8 26.5
8.5 27

左がシャンボードのサイズ表記
右がそれに対する日本表記のサイズになります。

 

つまり、シャンボードのサイズ6、といったら日本サイズで24.5cmということです。

 

ここで注意していただきたいのは、ここでの24.5cmというのは、
基本的に足の実測値のサイズになります。

つまり、普通に立った状態で
足の指先からかかとまで計測して24.5cmならサイズ6
という事になりますね。

これがまず、第1のポイントとなります。

 

 

ちなみに参考までに・・・

僕の場合、シャンボードはサイズ6でジャストですが
ニューバランスの1400ですと25.5です。
25だと若干キツい感じ。

1300のワイズ2Eですと25でいけます。

そしてナイキのエアフォースワンあたりですと26で幅がキツいくらい。

 

 

羽の閉じ具合

このシャンボード。

履いているうちに結構革も伸びてインソールも沈んでくるので
最初の状態では指一本分くらいは羽が空いていてほしいところです。

羽が閉じきっていると、それ以上締めようもないので
将来的にカパカパしてしまう可能性大です。

 

もし、足長サイズがぴったりなのに羽が閉じてしまう場合
ビルケンシュトックの

 

などで調整するのもアリでしょう。

 

くるぶしに当たらない?

そして3つめのポイントです。

 

シャンボードはですねぇ…

結構履き口が深いんですよ。

なので、人によっては履き口の部分がくるぶしに当たる方もいるかもです。

 

その場合、結構ほんとに出血します
痛くて履けたもんじゃありません。
厚手のソックスで…などともいわれますが、
そんな状態ですと多分履かなくなりますし、
今度はソックスがガシガシ削れてすぐに使い物にならなくなります。

 

なので、この場合もフットヘッドスポーツ
を活用するのが最善です。

これで結構くるぶしの高さが稼げるので、
履き口に当たらなくなり、快適に履くことができます。

 

シャンボード サイズ選びまとめ

①まずは足の実測値でサイズを選ぶ。

②羽が閉じてしまう場合、
試着ができるのならビルケンのフットベッドなど持参して、
入れた状態で試着してみる。

③くるぶしが当たる場合も、②と同様フットベッドでの対応。



シャンボードは、履き込むごとに自分の足型に中底が沈んでいき
足の裏に吸い付くような、超快適な履き心地を提供してくれます。

そして、雨どころか大雪の翌日のひどい路面でも、
まったくものともしませんでした。

リアルに全天候型ですね。

 

そしてどんなコーデにも対応してくれます。

汎用性の高さは随一。

 

上記の事から、足に馴染んでからは旅行用シューズにも良いですね。

 

このシャンボードの真価を満喫していただくためにも
ぜひともご自身にあったサイズのものを履いてくださいね!
パラブーツ ドレスシャンボード (Paraboot CHAMBORD/ACTEM NOIRE-LIS NOIR)

あとは、日ごろのシューキーパーを有効に使おう!

  「デートのために奮発して高い革靴を買ったけど、かかとの靴擦れが痛くてデートどころではなかった…

 「営業の仕事で日々歩き回るが、新しい革靴は足の親指が痛くて集中できない…」

 「スニーカーと違い通気性が悪いから、革靴が臭うのは仕方ない…」と悩んでいる方・諦めている方はいらっしゃいませんか?

  そんな悩みを解消し、さらに通気性の悪い革靴特有の“嫌なニオイ”まで脱臭してくれるのが、この天然木で作られたシューズフィッターです!

  靴は履いているうちに伸びて足に馴染んでいきますが、どうしても時間が掛かってしまいます。

  このシューズフィッターはこの「履いているうちに伸びる」という作業を、あなたの足を痛めることなく、 あなたの足の代わりにやってくれるのです。

  さらに、天然木により通気性の悪い革靴特有の“蒸れたニオイ”を脱臭、そして除湿・除菌までしてくれます。 革靴にありがちな「足の痛み」「足のニオイ」「型崩れ」をこのシューズストレッチャーを使って同時に解決しませんか?  

 

      

【 4パターンの使い方 】           

①つま先の痛みを解消するためには、シューズフィッターの前後を伸ばし⻑さを調節します。

②横幅をもう少し広げたい方には、横幅を伸ばし長さを調整します。

③足指の痛みを解消するには、ダボ(商品写真の⿊い突起物)を使用し、靴と足との干渉が気になる部分に当て、靴を左右に広げて幅を広げ痛い箇所にピンポイントで広げることができます。

④靴のサイズに合わせるだけで型崩れを防ぎ、靴に入れておくだけで天然木の優しい香りが脱臭・ 除湿・除菌をしてくれます。使用の効果は数時間~数日で伸ばして使うことができます。(広げ過ぎにご注意ください)    

 

 

天然木の優れた効果を存分に発揮し、あなたの足に合わなかった靴を「あなたの足に合う靴」へ。

 靴の悩みを一発解消 

・初デートのために革靴を買い替えたが…かかとの靴擦れが痛くて楽しめなかった…

・仕事で毎日履くから慣れると思っていたが…何日履いても親指の付け根が痛い…

・ネットで購入したがサイズが小さく、靴箱の肥やしになったままの革靴がある…

こんな悩みを抱えるあなたに、 我慢し続ける前に一度試してみてください。

お気に入りの靴を気持ちよく履けるようになります。

 

足の裏は汗腺が集中しており汗をかきやすく、1日あたりコップ1杯もの汗をかいているとも言われております。

その汗を吸収している靴には湿気がこもりやすく、風通しが悪いのでカビにとっては魅力的な環境となってしまいます。

特に本革の革靴はカビにとっていい栄養分となってしまい、他の靴よりもカビやすい傾向にあります。

この件は、別に記事を紹介しておりますので、ご覧ください。

 

この「シューストレッチャー」の販売は、こちら Sotinteriorで取り扱っております。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

おすすめの記事