ボディセンス香水を使ってみたよ|効果的な使い方から最安値まで解説

 

今、注目度No1の香水

ボディセンス

 

女性からの好感度に特化した香水です

 

この記事をご覧になっているあなたは、
ボディセンスプレミアムがどんなものなのか気になっている事と思います。

 

そこで、実際に僕が使ってみた使用感から、
実際にどこで購入が可能なのか、最安値はどこなのか?
までレビューしたいと思います。

 

 

 

ボディセンス、は女性ウケにこだわった清潔感あふれる好感度香水

ボディセンスの最大の特徴は、女性ウケにこだわって開発されたという部分です。

ボディセンスの開発コンセプトは「最大限の女性ウケ」です

女性の、匂いに対する好感度を徹底的に調査し、女性ウケにこだわって作られた香水です。

女性からの好感度を最大限にもっていく香水にするために、匂いだけでなく男性から発する、いわゆるフェロモン成分「オスモフェロン」が調合されています。

 

オスモフェロンとは男性から発生する成分で、オスモフェロンを女性が感じると気分が高揚すると言われている。

ボディセンスはプロの調香師によって、その他有用成分と香りが調合できるように香調した。

引用元:ボディセンス公式HP

正直なところ、やっぱりモテたい。

モテたいし、女性の前で自分自身にもっと自信をもちたい。

そして、強力にその後押しをしてくれる香水が欲しい。

 

それをテーマに開発された香水です。

 

ボディセンスを実際に使ってみてのレビュー

正直、当分はこれだけでいけそうな感じです☆

香り自体は強くありませんが、持続時間は長めです

まず、香り自体はそれほど強いものではありません。

が、持続時間に関しましては、オードトワレの割にずいぶん長持ちする印象です。
朝、出勤前にひと吹きで帰宅時までほんのり香っています。

なので、基本的には朝1回の使用で問題ないと感じます。

ただ、もし夜に飲みなど行くのであれば、その前にもうひと吹きするのも良いかもしれません。

 

 

ちなみに香水を持ち歩く場合、他の荷物と干渉して
勝手に香水が吹き出る、などと言った不安があったりしますよね。

そのあたりも考えられていて、着脱可能なピンがついています。

なので安心して持ち歩けて、必要な時に随時使用することができます。

 

仕事終わりの夜、飲みやデート前のひと吹きの為に持ち歩く際には、ありがたいポイントですね。

清潔感があり女性ウケ最強かも

香り自体はあまり強くないとは言っても、非常に清潔感のある香りで自分自身の気分もあがります。

公式HPをみると「柑橘系が強い感じなのかな」と思ったのですが、僕がつけた感じでは、もっと何か自然な香りに感じました。
今までに、ちょっとなかった香りですね。

よく「石鹸の香りが理想」的な事が言われますが、それにちょっと近いかもしれません。

その上で、何か有機的というか、ぬくもりのある自然な感じのする、ある種独特な香りとなっています。
本当に自然に自分自身や空気に馴染んでくれる香りです。

 

何というか、清潔感とエロさ、という一見相反するものを兼ね備えた香りに感じます。

 

僕は基本的に、朝に1プッシュ程度の使用でして、使用量的にはかなり少ないです。

が、それでも確かにボディセンスの恩恵は感じますね。

清潔感のある香りと、いわゆるフェロモン成分の相乗効果。
そしてそれをまとっている事から生じる自分自身への自信の強化。

そのあたりによって、多分ちょっとなのでしょうが、しっかりと後押しをしてくれている感があります。

 

好印象を与える上で最も重要な「清潔感」があり、自分の気分もあがります。

>>【30日間返金保障あり】ボディセンス

ボディセンスの良い点・悪い点|他のフェロモン香水との比較あり

 

ボディセンスの良い点悪い点

ボディセンスプレミアムの良い点
とにかく清潔感があり香りもキツすぎない
それでいて持続時間はかなり長め
香りとフェロモン成分の相乗効果で自信をもって行動できる

ボディセンスプレミアムの悪い点
香りがそこまで強くないため、におい消し的な使い方には不向き

 

とにかく清潔感があり香りもキツすぎない

おそらく、女性のみならず周囲への好感度という部分において、清潔感というのは最強ワードです。

香りがきつすぎると、どんなに良い香りでも反感を買うことが多いですが、程よい強さなので香水初心者でも問題なく使えるのがありがたいところです。

香り自体も清潔感があり、そして落ち着いた感じもあるので、特に30代くらいの男性が使用すると最も良いように感じます

それでいて持続時間は長め

程よい香りが長く持続するって、かなり理想的じゃないですか?

長く香らせようとするとついついつけすぎてしまったり、逆にほのかに香らせようと少量の使用にするとすぐに香りが消えたり、、、

それらの悩みも一挙に解決します。

香りとフェロモン成分の相乗効果で自信をもって行動できる

フェロモン成分による具体的な効き目などは当然わかりません。

しかし、そういった成分が含まれている、そして香り自体も清潔感があり女性ウケが良いという事で、いつもより自信をもって行動することができます。

これって実はかなり大事で、堂々と自信のある姿は、それだけで魅力的に写ったりしますよね。

 

他のフェロモン香水との比較

★ラブ・アトラクション:いわゆるフェロモン香水の先駆け。

★レルムメン:香り強めのフェロモン香水

ラブ・アトラクションの場合は完全にフェロモン特化なので、「ほのかな香りを楽しむ」などは皆無です。

 

逆にレルムメンですと今度は香りが強すぎますし、かなり特徴的な香りなので好き嫌いがはっきり出そうです。

 

清潔感のある程よい香りと、フェロモン成分含有による相乗効果が最も期待できそうなボディセンスプレミアムが1番オススメできます。

 

【人によっては短所かも】香りが強くないため、におい消し的な使い方には不向き【つけすぎはもっとNGです】

そもそものコンセプトが、そこまでガッツリ香らせるものでもないので、香水をにおい消し的に使うには向かないかもです。

ただ、あまり香らせすぎるても反感を買うだけですし、これはこれで逆に良いのかな、とも思います。

 

また、「この香りが苦手」というレビューもたまに見かけたりします。

そもそもの香りもそこまで強くはないし、清潔感のある香りなので、どの辺が苦手となり得るのかなーと思いつつ使い方など試してみたのですが、、、

結果「つけすぎはダメ、ゼッタイ」という結論にたどりつきました。

 

試してみてわかったのは、使用時の注意として、匂いを香らせるというよりも
いわゆるフェロモン香水としての部分に注視して使用するのが正解のようです。

 

基本的に、フェロモン成分のオスモフェロンを身にまとう

 

という感じ。

匂いはほとんど感じない程度で問題ありません。

 

使用量は1プッシュ程度に抑えて、ほんのり香らせるという使い方をすれば
本来の目的からも、香り的にも全く問題ありませんね。

 

ボディセンスの適切な使い方とその効果の程は?気になる点をチェック

フェロモン含有香水【ボディセンス】の適切な使用法など見ていきましょう^^

ボディセンスをつける箇所について

香水は、下から上に立ち込めてきます。

なので基本的には、身体の下の方につけるのがおすすめです。

ひざ裏とか腰のあたりなどに使用するのも定番ですね。

しかし僕は、あえて耳の後ろあたり、もしくは手首のどちらかにつける事が多いです

理由としましては、香水は使用者自身の肌に直接つけることでその人なりの香りになるものなので、服ではなく肌に直接つけると良いのですが、ひざ裏などに使った場合、香水成分が服に削ぎ取られるような気がするためです。

 

ボディセンスの1回の使用量は1プッシュで良い?

特に匂いを振りまかずとも、自然と自身に馴染んでくるタイプの香水なので
耳の後ろや手首などに1プッシュ程度の使用で充分です。

匂いの質、そしてオスモフェロンの効果を最大限活かす為にもごく軽くの使用をおすすめします。

 

どんな人に特におすすめなの?

比較的おちついた香りになりますので、それなりに年齢を重ねた男性に特におすすめしたいところです。

個人的には、30〜40代くらいが一番似合うように感じます。
多分、清潔感のある大人の魅力を出すのに最適な香水です。

 

そしてやはり女性にモテたい、女性ウケの良い香水が欲しいというあなたにも最適です。

女性の多い職場のあなたが、周囲の女性とより親密になったりする手助けをしてくれる事でしょう。

 

また、嫌味のない香りでもあるので、接客や営業職などのあなたにも非常に良いですね。

男女問わず、好感度の非常に高い香りだと思いますよ。
ボディセンス プレミアム パルファムはこちらで
 

 

おすすめの記事