ジーパンやシューズを中心に、ファッションと関連情報を本音かつ主観で綴っていきます!

安いビジネスシューズの履き心地を改善する

2018/11/13
 
スポンサードリンク

 

公私問わず、普段は履き心地の良い靴を履いています。

 

しかし、メンテナンスに出していたり諸事情で
安い…というかディスカウントストアにある
格安のビジネスシューズを履かざるを得ない事があるんですね。

 

このような経験のあるみなさんも多いのではないでしょうか?

 

しかし…

当然と言えば当然なんですが、
やはり履き心地には多分に問題があるので
1日を通して少しでもストレスを少なくすごす為にはひと工夫いりそう。

格安ビジネスシューズの問題点

①靴底が極端に硬いのか、歩くたびに衝撃がダイレクトにくる。
②お店など入ると足元がツルツル滑る…

他にも、雨に弱い、ビジュアルが…などもあるのですが
まず問題なのは上記の2点だと思います。

 

特に履き心地の悪さは、
1日のストレスを激増させてしまうし、
腰などへの負担も大きく身体に良くないですね。

 

そこで何とか使用に耐えられるよう、改善策を考えてみました。

 

考えられる履き心地改善策
①滑り止め効果も含め、靴底用のゴムを貼る。
②インソールを使用する。
③気休めかもですが、せめてジャストサイズを選び、ストレッチャーで自分の足型に合わせる。
だいたいこんな感じではないでしょうか。

しかし①は、100均でも販売があるが、作業が面倒なうえ、耐久性にも不安があります。

③は、安い素材の格安靴だと、
ストレッチャーの負荷に耐えられず、破損してしまう危険がある。

 

という事で、②のインソール使用がベストな選択かな、
という結論に到達しました。

 

しかしそのインソールなのですが、
今は安価なものから高価なものまで様々な商品が存在するんですね。

 

そこでまた、改めてインソールについて色々検証していこうと思います。

 

格安靴を履きやすくできれば、
他の気に入っているけど履き心地の微妙な靴などにも応用できるはず。

靴箱に眠っている靴に、再び日の目をみさせてあげる事ができるかもしれませんね!

 

スポンサードリンク
この記事はいかがでしたか?
  • 良かった (0)
  • 普通 (0)
  • 微妙… (0)

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは! ジーパン・シューズを中心として、それらに合ったコーデ、 そしてお手入れ情報など発信しております。 本音かつ主観で、「今」の最高の情報をあなたに提供します。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサードリンク