リゾルト

リゾルト

リゾルト|色落ちの経過情報まとめ!

リゾルトに限らず、ジーパンのエイジング・色落ち具合はやっぱり気になりますよね。良い仕上がりのジーパンは何時間でも見ていられる、という方も多いのでは?ここでは僕の所有するリゾルトデニムの経年変化についてまとめております。ジーパン好きな方、新たにジーパン購入予定の方、育成方法を迷っている方はこの記事を参考にしてください。
リゾルト

【リゾルト711の色落ち】1年半経過しました

まだ作業着だった時代のジーパン。501XXを現代に合わせ蘇らせたリゾルト711。 かつてのリーバイス501のボーイズモデル、503Bをモチーフに作られており、シルエットも秀逸。そして肝心の色落ちは、同じリゾルトの710よりも、いくらか荒々しく男らしいにおいがします。そんな711の、1年半経過の姿をお見せします。
リゾルト

【リゾルト710の色落ち】3年5ヶ月経過しました

最初に購入したリゾルト710も、履き始めて3年半近くになりました。 丈夫な生地のおかげで、今でも現役で頑張ってくれています。 その710、色落ちもかなり進んでいるので、久々にエイジング具合をご紹介します。
リゾルト

リゾルト710のエイジング経過【2年10ヶ月経ちました】

皆さんも、育成したお気に入りのカッコいいジーパンをお持ちのことと思います。 僕の今の1番のお気に入りは… 1本めのリゾルト710 。 では、現在の姿を載せていきますね! まずは正面からの全体像。色落ちもだいぶ進み、爽やかなスカイブルーになりつつあります。
リゾルト

【リゾルト710】レングスも選べる定番デニム

ジーパン好きの人なら皆ご存知でろう、かつてドゥニームでも活躍した林さんが、真の定番としてのジーパン作りを目指して立ち上げたブランド「リゾルト」 ジーパンは好きだけど、キレイ目のファッションも大好き!という方には特にオススメなのが、この710です。
リゾルト

【リゾルト711】大人のデニム|現代に甦ったXX

年齢と共に、ジーパンから離れていく方もいらっしゃると思います。 アメカジのイメージが強すぎる為でしょうか。 しかし、キレイめファッションにもあう大人むけの上品なジーパンがあるんです。 今回は、本来のジーパンの男気や荒々しさと現代的な上品さといった、一見相反するものを持ち合わせた逸品「リゾルト711」をみてみましょう。
タイトルとURLをコピーしました