ジーパンやシューズを中心に、ファッションと関連情報を本音かつ主観で綴っていきます!

清潔感のある40代男性は最強説|若々しさと落ち着きでモテ男に

2019/08/30
 

 

下記のような事、思いませんか。

 

★ やっぱり清潔感のある男でいたい

★ 若々しく見られたい

★ イケてる40代と思われたいし、正直やっぱりモテたい

 

この記事では、そんなあなたの
疑問やお悩みを解決します。

40代にさしかかるくらいになりますと
見た目や雰囲気も、カッコいい大人の男と
そうでない人で、見た目の2極化が進んできます。

 

どうせなら、大人の魅力を最大限活かした上で
カッコよくありたいですよね。

 

そして男として、正直な所
やはりモテるオヤジでありたいものです。

 

では、若々しくカッコ良い男性、
モテる男性はどこが違うのか

 

 

それは清潔感です。

 

 

マイナビニュースが502名の女性から得た
「モテる男性の特徴・共通点」のアンケート結果でも
「清潔感がある」というのが
57.6%の票を獲得して
1位となっています。

 

そこで、清潔感をまとって若々しく、モテるオヤジになるためのポイントを見ていきます。

 

スポンサードリンク

 

清潔感を醸し出すためのポイント

清潔感とひとくちに言われても、何かふわっとした感じでよくわかりませんよね・・・

なので、実際に清潔感を身にまとう為の方法を、ポイントを絞って見ていきましょう。

服のサイズや色選び

まず、服を選ぶ際のポイントです。

特に大事なのはサイズと色、そしてシルエットです。

ここでは特にサイズとシルエットに関して説明させていただきますね。

サイズについて

これはもう、ジャストサイズ一択です。

若干小さいサイズならいけますが、オーバーサイズに関しましては完全にNGです。
清潔感と反対の、だらしなさや身なりに気を使っていない感が出てしまいます。

スーツ姿でも、なぜか異様に長い丈のスラックスやジャケットに着られている感のある姿を見かける事と思います。

ここだけの話、あの姿にはあまり清潔感も感じませんし、そもそもカッコよくないように感じるんですよね。

なのでサイズに関してはジャストサイズ、もしくは気持ち小さいくらいのサイズ感が良いです。

 

シルエットについて

シルエット的にも、ややタイトめが良いでしょうね。
体型に関係なく、できる範囲でタイトめをオススメします。

太め体型でも「自分にはちょっとタイトかな」くらいのものを選ぶことで、体型的にも逆にすっきり見えますので。

例えば、外国人観光客の方などで、結構太め体型でもなぜか小ぎれいに見える場合ってありますよね。
その多くの場合は、適正なややタイトめのシルエットの服を着ているんです。

ただ、タイトめシルエットの服を購入して、この先も着ていられるのか不安。
という考えもあるかもしれません。

しかし逆に、服のサイズに体型が合ってくる、という事も多々ありますので、やはりここはタイトめジャストフィットが基本、と覚えておきましょう。

ちなみに、特にYシャツなどは、ちょっと鍛えていたりするとジャストサイズのものがありません(泣)
なので僕はオーダーで作るようにしています。
良ければ参考になさってください

オーダーワイシャツをネットショップKEIで購入する手順【マッチョにもおすすめ】

 

服の保管や手入れ時に、特に注意しておきたい4つの箇所

服自体に清潔感をもたらすために、重要なポイントが4点ほどあります。

スラックスのセンタープレス

まずはスラックスのセンタープレスの折り目ですね。

実際にいくら清潔にしていても、センタープレスの消えかかっているようなスラックス等は、やはりくたびれ感が出てしまいます。

なのでスラックスの場合、アイロンがけをしっかり行うか、もしくは形態安定のものを選ぶと良いと思います。

スーツの型崩れ

型崩れしているスーツは、清潔感とは対極の存在のようにも思います。
どう見ても、あまり見栄えの良いものではないですよね・・・

スーツの型崩れを防ぐには、靴などと同様に複数のものを着回すのが良いですね。
そしてなるべく立体感のあるハンガーで保管します。

 

ちなみに僕が使用しているのも、こういったタイプのもの。

画像クリックで商品ページがご覧になれます

 

いくら数着で着回しても、貧弱なハンガーで保管すると、型崩れしやすくなります。

 

保管時には、極力良いハンガーを使って型崩れを防ぎましょう。

シャツの襟・袖口

これ、結構汚れがちな部分ですね。
しかも目立つという、厄介な箇所。

なので洗濯時にもしっかり気にして汚れが落ちているのを確認しましょう。

その他汚れやほつれ等

当然といえば当然ですが、シミですとか、破れほつれ、毛玉などは早急に対処の必要があります。

清潔感がない上に、何とも生活の苦しい人のような感じに見えてしまう可能性がありますので、放置してそのまま着るのはおすすめできません。

生地に傷みなどある場合も、しっかり補修するべきだと思いますし、シミなどもクリーニングでしっかり落としましょう。

クリーニング屋さんに行くのが面倒であれば、宅配クリーニングなどもひとつの手段ではあります。
値段的にも通常のクリーニングとそこまで変わりませんので、手間を省けると思えば良いかもです。

【リネット】宅配クリーニング

 

靴のお手入れは必須

人を見る時には足元を見る、といいますよね。

結構見かけませんか。
あまりにくたびれた、汚れた靴を履いている人を。

靴のお手入れひとつで、見た目の印象は全然違ってきます

くたびれた靴、薄汚れた靴を履いていると、何とも疲れ切った感じや不潔な感じに見えませんか。

 

なので例えば革靴の場合であれば、帰ったらブラッシングだけでも極力おこなう。
スニーカーであれば、メラミンスポンジでソールを軽く拭いてあげる。

そして同じ靴を連続して着用するのはなるべく避ける。

そのあたりの気遣いは必要かと思います。

 

靴のお手入れについては、こちらにまとめてありますので参考になさってくださいね^^

 

ヒゲやヘアスタイルについて

ヒゲについて

ヒゲに関しては、清潔感といった観点からは一般的にNGとされる事が多いですね。

ただそれも、ヒゲを脱毛するなりして完全にツルツル状態にできれば、の話だと思いますね。
朝、完全に剃ったつもりでも夕方には少し生えてきたり・・・

生えかけのヒゲや、剃っても青々しているのは、逆に清潔感ないですよね

 

であれば、ヒゲNGの職場でなければいっそ生やしてしまって、その分キチンとお手入れをしたほうが、よっぽど見た目にすっきりしています

ちなみに、オシャレヒゲのお手入れは普通に剃るよりも数倍手間暇かかります。

参考記事:おしゃれヒゲの簡単な作り方。長さは?デザインは?

上記の記事でヒゲの形の作り方や道具なども詳細に解説しております。
よろしかったらご覧になってください!

ヘアスタイルについて

これはもう、黒髪短髪で間違いないです。
もし白髪が多く染める場合にも、妙に明るい色などは避けましょう。

40代で妙に明るい色にしていたりすると、どうしても若作り感がにじみ出てしまいます。
そうすると、少々痛々しい感じになったり、逆に老け込んで見えたりします。

なので髪の毛の色に関しましては黒色一択です。
そして短めのヘアスタイルですね。

ただ、ショートヘアの場合は特に伸びかけの状態になると結構だらしなく見えたりもしますので、月に1回以上はカットするのが理想です。

 

40代男性を若々しく魅せるための3つのポイント

アラフォー世代にとって清潔感とともに気になるのが

若々しさ

ではないでしょうか。

 

今どき40歳前後で老け込みたくないですよね。

 

若々しい自分であるためのポイントを、ファッション・表情・動作に絞って見ていきましょう

若々しいファッションのポイント

ファッションに関しては、先の項でご紹介した「ジャストサイズ」と同時に「色の陰陽のバランス」も重要なポイントです。

年齢における服装の色使いの陰陽バランスに関しまして、おそらく他のサイトや雑誌類でも解説している
媒体は少ないと思います。

 

まず、下記の表を御覧くださいませ。

年齢 陰陽
バランス
陰陽バランスで
求められるもの
年齢的に合う色
バランス的には暗めの色も行けるが
どんな色でも特に問題ない
明るめの色

年齢とともに、色合いに関しては明るめのものを選んだ方が良いです。

年齢を重ねる事で、良く言えば「落ち着きが出る」とも取れますが、悪くいえば「地味」な感じになってきますよね。

なので、それをカバーする意味でアラフォーくらいからは、徐々に明るめのカラーを意識しても良いかと思います。

もちろん、全身ド派手では路線が全く違ってしまいますが 汗

 

ところどころに意識して明るい色を取り入れる。
もしくは服を購入する時に迷ったら、明るい色の方を選択すると良いでしょう。

スポンサードリンク

 

表情によって若々しさや清潔感に違いを出すポイント

 

表情や動作にも気を使うと、見た目の評価が段違いになります。

 

このご時世、何かと大変な事も多いでしょう。
そのせいか、街中などでも何か険しい表情をしている方が多いように思います。

 

そこでです。

 

意識して口角だけでも上げてみませんか!

気づいたときだけでも大丈夫です。

口角を上げましょう。

 

 

僕は花粉の時期など
ちょっと変かもしれませんが、
マスクの下で口角を上げていたりします。

 

 

下がった口角、そして眉間のシワ

 

これらは清潔感や若々しさと
全く相容れないもの。

 

 

また、人の雰囲気って、周囲にも伝染しますよね。

明るく楽しい人といると、自分自身も楽しく、逆に不機嫌な人といるとこちらまで気分悪く・・・

 

経験ありませんか?

 

つまり、あなた自身の雰囲気次第であなた自身が楽しく暮らせる

無駄なストレスを少しでも排除でき、その結果清潔感や若々しさも身につけられます

 

☆口角をあげて明るい表情にする為に、たまには休日にのんびり街歩きなどどうでしょう?

【街歩きを趣味に】散歩の効果は?精神面や肉体面でのメリットは?

メリットも多く非常におすすめです。

 

また、下町でひとりカフェなどもたまには良いものです。

珈琲の街・清澄白河でカフェ巡り|お散歩やデートも楽しい

 

40代の魅力を活かす動作を意識してみませんか

40代の魅力を活かすには、大人の男性に相応しい動作が必要です。

あまりちゃかちゃかしていると、落ち着きのない印象を与えてしまい、大人の雰囲気とは逆になってしまいます。

 

落ち着いた動作が基本になります

とにかくあらゆる事に余裕を持つことです。
余裕をもった動作です。

 

基本的には、「無駄に慌てない」といった部分がポイントになるかと思います。

そしてそのためには、時間的にも極力余裕をもった行動が要求されます。

 

たまに見かけませんか?

満員電車で降りる時にわざとか?っていうくらいに無言で人に体当たりしていく。

周囲も不快ですし、おそらく本人も自身のその行動で、ますます不快になっていると思われます。

 

あれの正反対の道をいきましょう。

表面的な部分だけでなく、もっとディープな本質的な部分から清潔感を身につけるには、紳士的で余裕をもった動作、行動も必要だと思います。

 

清潔感・若々しさ・大人の余裕で40代男性はモテる

おじさんと言えば、女性に嫌われる代名詞的に感じてしまいますが、それは清潔感のないおじさんに対するものと考えて良いと思います。

清潔感がある若々しいおじさんは、逆にモテたりします。

清潔感と同時に必要な、落ち着きや余裕も意識してみませんか

清潔感とともに、あなたの評価を上げるポイントが
「落ち着き」「余裕」
といった部分になるでしょう。

それらからは「大人のオトコの魅力」という部分、
つまり年齢を重ねた我々アラフォーならではのアドバンテージを目一杯活かす事ができます。

最近では、アラフォーやアラフィフのイケメン俳優が人気だったりしますよね。
そういった方々に共通するのが、清潔感と若々しさ、そして大人の落ち着きなんです。

しかしこの、落ち着きや余裕という部分は一朝一夕に身につくものではありません。
ただ、個人的な経験から言うと、これらは自分自身に対する自信とリンクしているように感じます。

ただ、男も40くらいになってくると、何かしらそれなりに自信のある部分もあったりしますよね。
※その部分にご自身で気づいていない場合には、周囲の親しい方に聞いてみるのも良いかもしれません。

その、自信のある部分を意識して生活してみるのも余裕を醸し出すひとつのコツです。

40代ならではの落ち着き、そして余裕といった部分にも気を使ってみると良いですね。

自信からくる周囲への優しさも大事です

優しい男はモテます

人だけでなく、動物、そしてモノにいたるまで愛情をもって接しましょう。
ちょっとした気遣いのできる人、丁寧な人や優しい人に対して、あなた自身も良い感情をもつと思います。

もちろん、女性からみた際にもそれは同様です。
つまり、そのような行動を意識することで、あなた自身に対する女性からの評価もますますアップします。

優しさ、というのも忘れないようにしたい重要ポイントです。

まとめ

関連記事:40代メンズ!街で使えるおすすめコーデ!トップスは?靴は?

 

異性同性問わず、相手に良い印象を与えるには清潔感が大事。
それに若々しさや落ち着きも加われば、尚良いです。

清潔感につきましては、「清潔」なだけではダメ。
清潔感は、相手にトータルで与えるものです。

 

服装のみならず、行動や表情にいたるまで意識して、内面からあふれる清潔感で周囲に差をつけましょう。

相手に与える印象は、何らかの形で自分自身に帰ってくる事もあるかと思います。

 

なので、清潔感あふれるますます若々しいあなたになりましょう。

そして自分自身が楽しく充実し、周囲も巻き込んでよりステキな日々を過ごせる事を願っております。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

スポンサードリンク

 


この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは! ジーパン・シューズを中心として、それらに合ったコーデ、 そしてお手入れ情報など発信しております。 本音かつ主観で、「今」の最高の情報をあなたに提供します。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサードリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アップロードできる画像は、JPEG・JPG・GIF・PNG形式です。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください