ジーパンやシューズを中心に、ファッションと関連情報を本音かつ主観で綴っていきます!

【夏に使えるデイパック】オススメブランドはコレ

2018/09/05
 
スポンサードリンク

 

いよいよ夏も近づいてきました!

 

ジーンズを中心としつつも、キレイめカジュアルファッションの好きな当ブログ読者の皆さま。

今回は、酷暑の夏にも活躍してくれるデイパックをご紹介します!

 

デイパックの魅力

まずは、なんと言っても両手が空く。

なので、オヤジファッション研究所の読者様のように、アクティヴに動きたい方には最適。
そのまま、釣りなどのアウトドア系遊びにも活用できちゃいます♪

 

しかも両肩に均等に重さがかかっているので「骨格が歪むのではないか」といった心配も無用ですね。

 

また、作りのしっかりしたデイパックを使用すると、結構な中身を積み込んでも重量も相当に軽く感じられます。

 

デメリットとしては…
①ポケットの荷物を取り出すのに、いちいち肩から降ろさなければならない。
しかし、それに関しては、コチラの記事で解決できますね^^

【これは便利】リュックの肩ひもにつけるポーチ

②夏場はとにかく暑い!
背中が大変なことになってしまい、気持ち悪くて仕方ない。

しかし、逆に言うと、夏場の蒸れさえ解消できれば、実は最強アイテムなのでは、と思います。

夏用デイパック探しのポイント

 

やはり、1にも2にも、とにかく蒸れ対策!

通常であれば、まずはポケットの数・配置などの機能性が重視されるのですが、
夏に使うためにはそれプラス蒸れ対策は必須です!

僕も人並みはずれた汗っかきなので、この点については本当に悩まされました。

 

そこで出会ったのが、本格アウトドアブランド、ドイターのデイパックです!

ここのデイパック・リュックは、通気性を様々な形で考慮した背面をしており、中でも背面メッシュのモデルに関しては、本当に異次元です。

普通に涼しいのを実感できます。

 

ちなみに僕が愛用しているのはコチラ


画像クリックで商品詳細がご覧になれます。

ドイター・フューチュラ28

 

28Lというサイズだけ見ると、街中で使用するには大容量に感じますが、
実際に背負ってみると、全然街中でも溶け込みます。

そしてこちらの最大のウリは、先述の背面メッシュ!

 

こんな感じになっています!

夏場に軽くハイキングなどにも使ってみましたが、本当に普通に涼しいです。

 

 

・自転車でも使いたいあなたには、コレなども良いかもです。

画像クリックで商品ページがご覧になれます!

トランスアルパイン30

ドイターのデイパック・リュックには、背中の両端にクッションがあり、空洞になっている背骨部分から風がぬけるタイプのものもあります。

 

 

違うモデルですが、こういう構造になっています。

真ん中を風が通るんですね!

このタイプは、普通に背負って歩くには、あまり涼しさは感じません。
ただ、通常タイプのデイパックよりは発汗量は少なく済みます。

 

しかし実は、これの本領発揮は自転車やバイクに乗ったときなのです。

 

空洞部から、結構な勢いで風が抜けていきます。
なので、自転車好きなあなたには、むしろこちらの方が良いかもしれません。

 

実際、ロードバイクで通勤している方のリュック等見てみると、ドイター率結構高いですもんね!

 

荷物の多いあなたにはコレ

 

日常的にPC持ち歩くし、しかもそのままジムにも寄りたいし…

という大荷物が日常のあなたにも、ぴったりのモデルがあります。


画像クリックで商品ページがご覧になれます。

バートンのTINDER PACK 25

 

コレですと、バートンの背面メッシュタイプと違い、収納部分が湾曲していないので荷物の収納はしやすいです。

容量自体はフューチュラ28より少ないですが、PCなどには明らかにこちらですね。
ガシガシ荷物を入れられます。

また、PC用スペースもあるので安心ですね!

ただ、内部ポケットなどのない構造ですので、中身を整理するものも必要に応じて購入するといいでしょう。

参考記事→【バッグインバッグ】リュックの中身を整理しよう

ちなみに、こちらのリュックを夏に活用するにはひと工夫必要になります。

 

それは、下記でご紹介する「汗とおるくん」です。

 

どうしてもデザインを重視したいあなたには、こんな便利アイテムも

しかし、夏でも快適なドイターにひとつ問題があるとすれば、決してオシャレ路線を狙ったものではない、ということ。

やはり、どうしてもオシャレなデイパックしか使いたくない!という方もいらっしゃるでしょう!

 

そんなあなたに、実はこんな便利グッズがあったんですね!

 

汗とおるくん

画像クリックで商品ページがご覧になれます。

これ、Amazonでも☆4.4という高評価が付いている便利アイテムなんですね。

リュックやデイパックの背中につけると、背面と背中の間に隙間ができて、直接べったり触れないので風が通る仕組みです。

しかも、肝心のお値段も激安なので、どうしてもオシャレ重視なあなたも、コレを使えば夏も快適に乗り切れそうですね!

 

ファッショニスタによるデイパック活用術

ではここで、今オシャレな人達がデイパック・リュックをどんな感じで活用しているのか、
Instagramからみてみましょう!

岸田朋大さん(@kissy1007t)がシェアした投稿

まさに、おとなカジュアル路線でのデイパック活用の王道ですね!

アウターと細身のジーンズでキレイめ感を出しつつも、足元のpumpfuryでうまくハズしに使っているのがGood!

 

こちらもまた、デイパックをつかった、キレイめ大人カジュアルのお手本のようなコーデ。

アクティヴに動けるデイパックで、ここまでキレイめに着こなせるのは上級者の技ですね!

やはり、キレイめに着こなすには、細身ジーンズとの組み合わせが相性良いようですね!

 

YÔCSL/ヨクスルさん(@yocsl.jp)がシェアした投稿

こちらは、完全にビジネススタイルでのリュックコーデ。

今は、ビジネスシーンでもリュック愛用者が増えてきました!

 

アイデアしだいで色んなコーデが楽しめそうですね!

 

また、今回ご紹介したドイター&バートンに関しては、「お値段もリーズナブルで丈夫」
という共通点があります。

ガシガシ活用して、あらゆるシーンで楽しんじゃいましょう!

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

次の記事はリュックの肩ひも用ポーチの記事になります。

 

スポンサードリンク
この記事はいかがでしたか?
  • 良かった (0)
  • 普通 (0)
  • 微妙… (0)

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは! ジーパン・シューズを中心として、それらに合ったコーデ、 そしてお手入れ情報など発信しております。 本音かつ主観で、「今」の最高の情報をあなたに提供します。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサードリンク