神様に好かれるのはこんな人【気に入られると人生好転します】

 

この記事は、こんな人に向けて書いています。

神様に好かれる人ってどんな人なのか知りたい
好かれる方法を知りたい今の現状があまり良くないので、神様に好かれて何とか幸せに暮らしたい

 

なぜか毎日楽しそうに生活している人っていますよね。
また、何か不思議な力に護られているような人もいたりします。

これこそ神仏のご加護と言えるかと思います。

 

この記事では、大きなご加護をいただく為に、神様に好かれる方法を書いております。

 

僕が先生から学んだこと、そして本日の朝参りで感じたこと等を絡めつつご紹介していきますね!

 

 

スポンサードリンク

 

神様に好かれるのはこんな人【神様とお友達になりましょう】

神様は、一体どんな人の事が好きなのでしょうか
まずは、神様から好かれる人の特徴を挙げていきます。

神社へのご挨拶を日常に取り入れている

普段から神社に参拝して、神様と親密になっている人の事が、神様はお好きです。
やっぱり神様に好かれるには、語弊を恐れずに言えば「神様とお友達になる」事が大事です。
人間界においても、やっぱり得体の知れない人よりも、自分を慕ってくれる仲良しの人に良くしてあげたいと思いますよね。

 

なのでなるべく、日常に神社参拝を組み込む事が重要です。

 

また、自宅に神棚などを設けて神様をお祀りし、毎日祝詞などを奏上するのも非常に効果的ですね。

 

僕自身、神社参拝以外にも、毎朝神前で祝詞とお経を奏上するようになってから、生きている事に対する余裕みたいのを非常に感じるようになりました。

 

働き者である

神様は働き者が大好きです。
逆に怠け者は相手にしてもらえないかもです。
なのでよく言われる事として「人の3倍働け」というのがあります。

 

とはいえ1日の時間は皆24時間しかないので、時間的に3倍というのは不可能です。
なので仕事を3つ持つとか、今までの3倍速で仕事をするとか、って感じになりますね。

 

僕も去年暮れから準備し、そして今年はリアルに3倍の仕事を実践していますが、朝参りでの神社の空気が明らかに違います。

心地よい空気に温かく包まれる感覚があり、明らかに歓迎されているなと感じました。

 

 

専業主婦の場合はどうするの

専業主婦の人の場合、3倍働けと言われても困りますよね。

なのでその場合、日常の家事の他に何か趣味を持つとか、もしくは勉強をしてみるというのもアリです。

やることを、何か3つ持ってみましょう。

 

 

呼んだらすぐ来る

とにかくフットワークの良い人が好かれます。
神様に呼ばれたらすぐに、呼んでくださっている神社に参拝する、という事です。

でもまあ、これって結構大変ではありますけどね、、汗
僕も毎回は、なかなか実行できません。

 

ちなみに神様に呼ばれると、何か無性にその神社に行きたくなったりします。
また、夢に出てきたり、などもありますね。
それが神様からお呼びがかかっているサインです。

 

ちなみにお呼びがかかる理由としましては、「必要な運気や知恵を授けてくれようとしている」とか、逆に「成長の為の喝を入れてくださろうとしている」などあります。

僕もちょっと怠けているようなときに呼ばれた神社に参拝すると、温かくも厳しい喝を入れていただけたりします。
そしてそれによって、もっとしっかり頑張らないと、と気合が入ったりしますね。

 

なので神様からのお呼びがかかったら、なるべくすぐに参拝させいただきましょう。

 

16時以降なら参拝は翌朝に

16時以降の神社というのは、神界と人間界の門が閉ざされ、代わりによくないものがうごめく、という風に聞いています。

僕自身も、昔はそんな事を知らなかったので平気で夜間にも参拝をしていて、ある時明らかに悪いものに乗ってこられた事があります。

 

大晦日などお祭りのときは別ですが、基本的に神社の参拝は日の出〜午前中がベストです。

なので夜間にお呼びがかかった場合には、翌朝1番での参拝をしましょう。

 

 

お金がある

これ、ちょっと誤解を生じやすいかもですが、別にお金持ちでなくても大丈夫です。

ただ、お呼びがかかったときに参拝できる交通費すらない、とかだとやっぱり困っちゃいますよね。
なので必要最低限のお金はある、という意味になります。

 

また、お金持ちっぽい身なり服装なども大事です。
そして貧乏くさい習慣なども止めた方が良いですね。
最低限のお金と、お金持ちっぽい身なり服装、そして言動とメンタルが神様に好かれるポイントのひとつです。

 

ちなみに、僕らがお金持ちっぽい言動やメンタルを身につける方法としては、毎朝の祝詞〜お経が最も有効に感じます。

すぐにはかわらないかもですが、最低4ヶ月とか10ヶ月、1年と毎日継続する事で、徐々に変わってきますよ。

 

損をすることは1mmもないので、ぜひ試してみてください。

 

 

神様との約束を守る

やっぱり、神様との約束をきちんと守る人は好かれます。
例えば、毎月1日と15日は参拝する、と決めたら、それを神前で宣言して、必ず実行するなどです。
また、日本には暦というものがあるので、その暦通りに生活するというのも大事です。

そういった、やるべき事を必ずやる、という事もとても重要ですね。

 

同じ事をコツコツ継続できる

「神様との約束を守る」とも若干被りますが、やるべきことをきちんとコツコツ継続することが大事です。
昨日はやったけど今日はやらない、はNGです。

 

大きな成功や幸せを手に入れる唯一の方法は、小さな事をしっかり積み重ねる事です。

 

なのでそういった、小さな同じ事をコツコツ継続できる人が神様に好かれるんです。

 

感謝の気持ちがある

普段から神様を意識して生活していると、小さな事から大きな事まで結構嬉しい出来事があったりします。
そんなときに、きちんと神様にお礼を申し上げる事ができる、という人が好かれます。

 

願い事が叶ったからいいや、ではなく「お陰様で願い事が叶いました。ありがとうございます」という気持ちをしっかりお伝えしましょう。

お願いの時だけ参拝、ではなく、良いことがあったときにもしっかりお礼に伺いましょう。

 

神様に好かれると人生は好転します

努力は必要ですが、思わぬ大きな成果を得られたりします。

1の努力で100の成果を得られる事がある

神様に気に入られると、努力分以上の大きな結果、成果を得られる事があります。
それもちょっとありえないレベルで。

 

ただ、やっぱり神様は努力する人が好きです。
なのでその人なりの、しっかりとした努力あってのものなので、寝ていて何かが降ってくる、というものではありません。

1の努力が100になって帰ってくる、という感じですね。

 

日々の生活で、メンタル的な余裕が出てくる

不思議と、なにかメンタル的な部分で余裕が出てきます。
なのであまりせかせかした気分になりにくいですし、イラつく事も激減します。

メンタルに余裕が出てくると、ストレスも激減なので毎日が楽しくなってきます。

そしてその、毎日楽しい、という感覚が、次のもっと大きな「楽しい」や「嬉しい」を持ってきてくれます。

 

最悪の事態は避けられる

まあ、それでもやっぱり万事上手くいくような事は当然なくて、時には非常にキツい事もちょいちょいあります。
しかし、そんな時にも最悪の事態は逃れる事ができます。

 

例えば、「勤めていた会社でリストラされた。でもすぐに、再就職先が見つかった」など。

そして更にそんな場合、「リストラされた会社がその後倒産した。そしてそのタイミングまでそこにいたら、年齢的に再就職は難しかったはず」というような、結果オーライみたいな事があったりしますね。

 

何かあっても最悪の事態は避けられる、というか、最悪の事態から逃れるために、その時点では「なぜこんな事が、、、」というような事があったりします。

 

 

悲報:時には結構キツい事もあったりします【大きな幸せに向けての試練】

神様と親密にさせていただいていると、ときにとても乗り越えられないような試練があったりします。

 

でもそれは、もっと大きな幸せをつかむ為に必要な事だったりしますし、道を誤っている為に軌道修正をはかってくださっている、という事もあります。
なので、無意味にキツいだけ、という事はありませんのでご安心を。

 

キツい事の先には、もっと大きな幸せが舞っています。

 

 

 

こんなご時世だからこそ、神様のご加護は絶対に必要です。

 

神様に好かれる人になって、楽しく幸せに暮らしましょう!

 

 

 

スポンサードリンク

 

おすすめの記事