ジーパンやシューズを中心に、ファッションと関連情報を本音かつ主観で綴っていきます!

珈琲の街・清澄白河でカフェ巡り|お散歩やデートも楽しい

2018/11/14
 

この記事がおすすめな人

 √チェーン店ではなく、こだわりと個性を感じられるカフェに行きたい

√下町の良き雰囲気を楽しみたい

√どこか知性を感じる町並みの中、普段と違うデートを楽しみたい

√感性を磨ける環境で、休日をのんびり過ごしてみたい

 

東京の下町、清澄白河をご存知ですか?

ブルーボトルコーヒーを始めとする
コーヒーの街というイメージが強いですが、
清澄庭園や東京都現代美術館などで自然や芸術に親しんだり、
とてもハイセンスな街でもあります。

 

最近では、ドラマ「絶対零度」にも登場していたりしますね。

 

カフェ巡りから散歩、そしてデートまで
ゆったりとした時間の流れの中で大人の時間を楽しめる、
清澄白河の情報や過ごし方をご紹介します。

 

スポンサードリンク

清澄白河概要

場所、及び交通アクセス

「清澄白河」

地名は聞いたことがあっても、
実際の場所はご存知ない方もいらっしゃるのでは?

 

東京は23区の東側、江東区の隅田川よりになります。

 

主な交通アクセスとしては、

都営地下鉄大江戸線、もしくは東京メトロ半蔵門線で清澄白河駅下車
となります。

清澄庭園よりの「A3」出口からのアクセスがオススメになります。

 

特徴と街の雰囲気

まず、下記のマップを御覧ください。

とにかくカフェが多数あります。

しかも昔の建物を改装したお店など、
非常に味わい深いステキなお店がたくさんある
んですね。

 

しかし実はカフェだけでなく、
木場公園清澄庭園といった都会のオアシスもありますし、
深川江戸資料館、東京都現代美術館(休館中・2019年3月下旬リニューアルオープン予定)
といった、歴史や美術に触れ合える、
ハイセンスな街でもあります。

 

それでいて、下町の情緒やゆったりとした時間の流れもあり、
今の時代と昭和の良いところがミックスされた雰囲気があります。

 

また、特にこのカフェエリアにつきましては、
19時くらいで閉店になるお店も多く、
非常に健全な街、といった印象を受けます。

 

 

おさえておきたいスポット

清澄庭園

カフェ激戦区とは大通りを挟んで反対側
にある庭園。

秋には紅葉もとてもキレイですし、
晩秋から冬にかけては、
渡り鳥のキンクロハジロなども庭園の大きな池に飛来してきます。

 

開園時間は9:00〜17:00(入園は16:30まで)
入園料は一般150円になります。

 

深川江戸資料館

 

江東区深川江戸資料館は、江戸時代に関する資料等を展示及び収集、保存するとともに、区民の集会の場を提供することにより、文化の振興と向上を図るために設置された施設です。
江戸時代末(天保年間)の深川佐賀町の町並みを実物大で再現しており、一日の移り変わりが音響・照明などで情景演出されるほか、お店や長屋に実際に上がって生活用具などに触れられる「体感型」の展示室に加え、小劇場とレクホールを備えた文化施設としての機能も担っています。

引用元:公式HP

開館時間は9:00〜17:00
第2第3月曜日休館

入館料は、大人400円になります。

 

ネタバレもアレなのであえて詳細は書きませんが、
ここも実は超穴場スポットとして
かなり満足度は高いようです。

もし気になる方は、
口コミなどの詳細をコチラからご覧になっていただくと良いと思います。
↓ ↓ ↓
深川江戸資料館の詳細

 

東京都現代美術館

こちらは、都会のオアシス木場公園内北側にある
日本の戦後美術を鑑賞できる美術館。

館内にはカフェやレストランもあり、
のんびりと過ごすことができます。

 

が、2018/8月現在リニューアル工事中(→2019年3月下旬オープン予定)の為、入館できません。

※詳細につきましては、
また再オープン後に改めて訪問して追記します。

 

やっぱりカフェ

清澄白河来訪の方のほとんどは、
このカフェ巡りでしょう。

 

先に掲載しましたグーグルマップでもわかるように
とにかくカフェはたくさんあります。

「超」有名どころでは、やはり「ブルーボトル」でしょうか。

 

しかしここで個人的にオススメしたいのは・・・

 

 

FUKADASO CAFE

ドラマ「絶対零度(5話)」8/6放送分で
小田切唯と川上邦明が話をしていたのが、
ここFUKADASO CAFEです。

非常に古いアパートを改装して作られたカフェで
とても雰囲気があります。

 

Murata Kanakoさん(@kanako_dta)がシェアした投稿

やはりこの雰囲気に惹かれる人も多いようで、
行くとだいたい並んでいますが、
とりあえず外観だけでも見ていただきたいですね。

古き良き時代が、ここに残っています。

 

FUKADASO CAFEの口コミへ

 

CAFE COPAIN

こちらは、清澄白河の中でも個人的に一番好きなカフェ。

元々古い倉庫だったところを改装して作られたお店です。

 

Michiko Sunagaさん(@michikosunaga)がシェアした投稿


契約農家さんから届いたお野菜で作られた料理も絶品ですが
コーヒー自体が実に美味しい。

お店の中も、昔の古民家的な雰囲気を残しており、本当にステキ。

 

席数も少なく落ち着ける空間ですが、
カフェの密集地帯からは少し外れるためか
「満席で入れない」という事は、僕は今の所ありません。

 

CAFE COPAINの口コミ一覧

 

スポンサードリンク

オススメの散歩コース

ひとりでのんびり散歩なら

まずは、清澄白河のA3出口から地上に出ます

大通りを左へ少し進み、深川江戸資料館の前の通りを散策。
この通りが、また実に雰囲気があります。

昭和レトロな空気が残っているというか
なんとも独特な時間が流れている通り
です。

 

そしてそこから、
本来なら東京都現代美術館でセンスを磨きたいところですが
リニューアル休館中のため、そのままカフェに
というのも良いですね。

 

のんびりと散策して、
あなたの直感に訴えかけるカフェに入ってみましょう!

 

ランチとコーヒーをいただきつつ、
軽く読書なども良いですね!

ステキなカフェで読書しているときって、
ついついそんな自分自身に酔ってしまったりしますよね(笑)

そんな時間もたまには良いと思います^^

 

そしてその後は清澄庭園を散策。

 

「忙しい日常で疲れた心を、清らかで優しい心に清めて帰宅」
といったところが、オススメのおひとりさまコースですね。

 

 

 

デートコースなら

清澄白河A3出口を出て、
深川江戸資料館の前の通りを進むまでは同じ。

 

しかし、デートであれば
「深川江戸資料館」の見学をしましょう!

 

その後に、街の散策をし気に入ったカフェに

雰囲気のあるカフェが沢山ありますので
きっとお気に召すお店があるはずです。

 

そしてその後に清澄庭園を散策
というのが良いと思いますね。

秋の時期などは、紅葉も綺麗ですよ。

 

こんなファッションがこの街には合います

東京には色んなオシャレな街がありますが
清澄白河は他のどことも違う、唯一無二の空気のある街です。

古き良き時代と、現代的なハイセンスが
うまく融合しているというか、
良い意味でなんとも不思議な街です。

 

こんな街に1人、もしくは彼女と散策にいくのであれば
やはりこの街にあったオシャレをしてこそ、
より雰囲気が出る
というものです。

 

この街に、あまりに高級すぎるブランドの服などで行くのも
何か場違いな感じになってしまいます。

 

絶対に必要なのが、いわゆる「こなれ感」てやつですね。

参考記事:抜け感・こなれ感とは?

 

普段から着慣れた、
ややキレイめのファッションなどが
とても合うと思います。

 

例えば足元には、パラブーツ・シャンボード。

タイトめのデニムにBDシャツ
そして時期によっては軽くニットなど羽織る感じが
良いですね。

 

僕も、清澄白河散策の際は、
シャンボードを引っ張り出すことが多いですね。

 

 

 

まとめ

コーヒーの街として有名な清澄白河ですが、
実は自然や芸術にも触れることができ、
オシャレとセンスを両取りできちゃうステキな街なんですね。

 

お一人でも、デートでも
普段と違う時間を過ごすことができると思います。

 

この街に合ったオシャレをして、
少しばかり自分に酔ってみるのも楽しい過ごし方。

 

ステキなこの街で、ステキな時間をお過ごしくださいね!

 

スポンサードリンク

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

この記事はいかがでしたか?
  • 良かった (1)
  • 普通 (0)
  • 微妙… (0)

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは! ジーパン・シューズを中心として、それらに合ったコーデ、 そしてお手入れ情報など発信しております。 本音かつ主観で、「今」の最高の情報をあなたに提供します。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサードリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください