ジーパンやシューズを中心に、ファッションと関連情報を本音かつ主観で綴っていきます!

この春に履きたい|レザースニーカーの選び方とお手入れ方法

2019/03/04
 
スポンサードリンク

 

履きやすさは保ちつつも、高級感や落ち着いた雰囲気
そしてちょっと上質な気分を演出してくれるのがレザースニーカー。

 

見た目も品質も良いものを望み
同時にアグレッシブに活動したい、特に30代の男性におすすめしたいアイテムです。

 

 

そんなレザースニーカー

 

ここではその材質の特徴・選び方からお手入れ方法
更には注目のモデルまで見ていきましょう!

 

 

この記事は、こんなあなたにオススメです

✔ レザースニーカーの素材別特徴が知りたい
 
✔ レザー製スニーカーは良さそうだけど、何を選んだら良いかわからない
 
✔ お手入れの方法が知りたい

 

春も近づいてきました!

 

寒い冬には、ワークブーツや革靴の出番が多かったのではないでしょうか?

しかし、徐々に暖かくなる春には、見た目も足取りも軽やかなスニーカーがオススメ。

 

その中でも、ちょっと上質な素材感がありつつも履き心地の良い、革製のスニーカーが30代のあなたに最適!

 

旅行やちょっとしたハイキング、そして街歩きなど
あらゆるシーンで大活躍のレザースニーカーですが、まずはその素材別特徴から見ていきましょう。

 

 

レザースニーカーの特徴

スムースレザー

まずレザーと言えば、このスムースレザーを連想することと思います。

表面がなめらかでツヤがあるので、上品な仕上がりになっています。

 

丈夫で長持ちしてくれるのもポイントですね。

 

また、天然の素材なので、履き込むと共に良い感じに味が出てきます

 

 

フェイクレザー

いわゆる合皮ですね。

ぱっと見スムーズレザーのような雰囲気を持ちつつも
基本的にお手入れはラク

そしてお値段も控えめなのが嬉しいですね。

 

なので、がっつりフル活用してワンシーズンで履きつぶす
みたいな使用にもあっています。

 

スエード・ヌバック

スムースレザーと比べると、見た目には若干柔和な雰囲気があります。

様々なコーデに対応できますし、何より雨に強い

なのでアウトドア〜旅行にもピッタリです。

 

お値段も比較的高価なものが多く
お手入れに気を使う部分はありますが、一番のオススメ素材。

 

 

レザースニーカーの選び方

使用するシーンで選ぶ

スポンサードリンク

 
レザースニーカーを選ぶ際には、
どのシーンをメインに使うのかといった部分から見ていくと良いでしょう。

 

休日だけでなく通勤など、オールマイティに使いたい

通勤用にも使用したい、といった場合にはスムースレザー
もしくはフェイクレザーのものが良いでしょう。

色はホワイト、もしくはブラック。

これであれば、最近徐々に増えてきているスーツ☓スニーカーのコーデにも合わせやすいです。

 

 

きれいめファッションとの相性も良いですが
光沢のある素材なので、あえて派手目のカラーを選択するのもあり。

その際には、全体の色遣いを抑え気味にしてバランスをとりましょう。

 

 

アウトドア系の遊びメインで使いたい

これは、全天候型のスエード素材を押したいところですが、いかんせん高価なのが悩ましいところ。

いざ、履きつぶす勢いでの使用は、なかなかできませんよね。

 

なのでこの場合は、フェイクレザーが一番良いでしょうね。

 

ただ、安価なモデルになる程履き心地も上級モデルに劣りますので
このタイプのシューズを履くときには、良いインソールを併用すると良いかもしれません。

 

 

 

休日メインで、旅行などにも使いたい

これはもう、スエード・ヌバック素材のものが一番良いです。

他素材と比較して、対雨性能が段違い。

 

手入れさえできていれば高級感もあり、さらに様々なコーデに対応できるので
旅行から街歩きなどなど、幅広く使えます。

 

 

注目のレザースニーカーを材質別にチェック

スムースレザー

 

New Balance M576 レザー

 

new balance M576 の商品情報を見る

 

実用性と品質、そして高級感

すべて併せ持ったスニーカー。

 

元々オフロード用ランニングシューズとして開発されたモデルですが、街中での使用にもとても映えます。

アウトドアカジュアルはもちろん、きれいめコーデのハズしにも使えます。

 

正真正銘の、オールマイティモデル。

 

 

Saint Laurent レッド アンディ スニーカー

 



画像クリックで商品ページがご覧になれます

 

世の中には、これまたすごいスニーカーがあったものです。

 

カーフスキンを使用したスニーカーですが
お値段がまたすごい。

 

色合い的にも、今年注目のレッドですし
デザインもベーシックなものなので、
流れに乗ってスーツ☓スニーカーのスタイルにも取り入れられそうですね。

 

その場合には、明るいライトグレーなどのスーツの方が合わせやすいでしょう。

逆に、このスニーカーを目立たせたいなら、ダークトーンのスーツとの組み合わせになります。

 

関連記事:えっ?スーツ☓スニーカーコーデが違和感なく取入れられる?!

 

ただ、僕なら多分履かずに飾ります(笑)

 

 

フェイクレザー

コンバース ネクスター


画像クリックで商品ページがご覧になれます

 

お値段的にかなりリーズナブルなので、思い切った使い方もできてしまうのが、また魅力。

それでいて、様々なコーデにも無難にあわせられるデザインなので、一足あると何かと便利だったりします。

 

サイズも子供サイズからありますので、お子さんとペアで履くのも楽しいですね☆

 

 

 

スエード・ヌバック

 

プーマ スエード

オールスエードのスニーカーって、最近ずいぶん減った気がします。

そんな中、1968年から継続して販売されている、プーマのスエード。

デザイン、素材感ともに上品かつベーシックなので
服装も選ばないのが嬉しいところです。

 

New Balance M576


画像クリックで商品ページがご覧になれます

 

スムースレザーの項でも紹介させていただいたM576

お値段もスニーカーとしてはかなり高価ですが、品質面に関しては最強でしょう。

 

Made in Englandのこのモデルは、旧1400あたりと比較してもあまり人と被りませんし
高級感も非常にあり、ちょっと自慢できちゃうモデルでもあります。

 

また、new balanceUSA/UKのモデルは、ソール貼替えにも対応しているものが多いので
長く履くことができます。

 

参考記事:M1400をオールソール・ライニング交換したお話

 

 

お手入れについて

スムースレザーの場合

基本的には、たまにリムーバーで汚れ落としをする程度で問題ないです。

スニーカーといえど、素材的には革靴ということで、クリームなども塗布している方もいらっしゃるとは思いますが、個人的にはそこまでの必要性は感じません。

 

もし気になるようでしたら、ごく少量のクリーム(ニュートラル)で栄養補給してあげましょう。

 

 

 

 

フェイクレザーの場合

もっとも手間のかからない合皮のモデルでしたら、シューズの表面に関しては、たまに軽く拭いてあげる程度で良いでしょう。

ただ、あまりに汚れが目立つようになってきたら、靴紐とソールをキレイにしてあげましょう。

 

それだけで、随分小奇麗になりますよ。

 

 

 

スエード・ヌバックの場合

履き終えたら、できれば毎回きちんとブラッシングしてホコリや汚れ落としをして
起毛を立ててあげましょう。

 

そのうえで、雨天が予想される際には防水スプレー

そして月に1度程度は栄養スプレーも吹いてあげると、靴の持ちも対雨性能も全然違ってきます。

 

 

特に起毛靴に関しては、お手入れ次第で経年変化が全然違ってきます。

しっかり愛情かけてあげれば、実に素敵な表情になってきます。

 

そういった部分に関しては、ジーパンなどと共通する感じがありますね。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

ひとくちにレザースニーカーと言っても、それぞれ違った特徴があるんですね。

 

これからの時期にぴったりで、大人の魅力も醸し出せるレザースニーカーで
アウトドアやデート、そして街歩きなど
より楽しく快適に過ごしたいですね!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

 

スポンサードリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは! ジーパン・シューズを中心として、それらに合ったコーデ、 そしてお手入れ情報など発信しております。 本音かつ主観で、「今」の最高の情報をあなたに提供します。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサードリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アップロードできる画像は、JPEG・JPG・GIF・PNG形式です。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください