ジーパンやシューズを中心に、ファッションと関連情報を本音かつ主観で綴っていきます!

メンズニット|カーディガンやセーターをコーデと合わせてご紹介

2018/11/12
 

スポンサードリンク

秋になって涼しくなってくると、軽く羽織れるアイテムが欲しくなりますよね。

 

そこで活躍してくれるのが、セーターなどのニットです。

 

涼しい時期をより快適に過ごすための、
カーディガンからチクチクしないセーターまで、
着こなしを含めご紹介していきます。

 

 

メンズニットの定番アイテム

カーディガン

ニットでも、やはり着たり脱いだりの必要な初秋などに
とても便利なのがカーディガンです。

生地の厚さも色々ありますが、
薄手のものの方が良いと思いますね。

 

薄手のハイゲージのカーディガンは
品のある知的なイメージなので、
30代〜40代の大人にも良く似合います。

それに厚手のものは、日中など脱いだときに結構かさばります。

 

また、襟のデザインに関しては一般的なVネックが定番ですが
ジャケット的な感覚で着られるショールカラーのものなども人気です。

 

そのあたりもお好みで問題ありませんが
迷うのであればVネックの薄手、ハイゲージが確実ですね。

 

セーター

セーターの種類

クルーネック

一般的な丸首のものですね。

誰にでも似合いやすい万能選手です。

中に着るものにも気を使わずに済むので
ラクなのが嬉しいところです。

 

あっ、そうそう。

このクルーネックのセーターの下にシャツを着た際
衿先を出している人をちょいちょい見かけますが、
出さないほうが見栄え的に良いと思います。

 

 

Vネック


首まわりがすっきり見えるのが特徴。

ただ、下に着るものに若干悩みますね。

襟を固定できるボタンダウンシャツか、
もしくはV部分から見えないシャツを着るか、
といった感じが基本かと思います。

 

着回しを考えると、若干敷居が高いかもしれません。

 

タートルネック

保温性ならこれですね。

ただこれも、若干人を選ぶ感じがありますね。

長身小顔さんにはとても似合いますし上品さも演出できますが
そうでないと少しキビしいかもです。

 

それも着こなし次第でなんとかなるにはなりますが
あえてそこで冒険することもないと思います。

 

 

チクチクしない素材がある

セーターって、とっても便利なアイテムなんですが
どうしてもあのチクチク感が・・・
と敬遠している方も結構多いのでは?

僕もそうでした。

いくら使い勝手が良くても、
着ていて不快感があったら元も子もないので、
あまり良い印象がなかったんですね。

 

しかし、2年くらい前ですかね。
チクチクしない素材のセーターに出会って、
それまでのセーターのイメージが一新されましたね。

 

その素材とは「メリノウール」というものです。

ウールの中でも最高級の素材で、気
温の高いときには涼しく、低いときには暖かい
天然のエアコン作用があります。

 

さらには抗菌防臭効果にも優れているので、
チクチクしない効果以外にもメリットがとても多い素材です。

 

若干お値段は高くなりますが、チクチク感が苦手な方はもちろん
そうでない方まで間違いなくオススメできる素材です。

 


画像クリックで商品ページがご覧になれます

 

とはいえ、最近はお値段も結構リーズナブルなものも出てきていますね。

チクチクで敬遠していた方に、
一度お店での試着だけでも試してみていただきたいところです。

 

 

メンズニットの参考コーデ

カーディガンのコーデ

 


出典:wear.jp

薄手ハイゲージVネックのカーディガンを用いたコーデ。

オフィススタイルでも行けそうな、落ち着いた上品なコーデです。

 

パンツをくるぶし上の丈にして、抜け感を出していますね。

 


出典:wear.jp

このような、明るめの色のカーディガンも良いですね!

基本的にファッションて、季節によって、
色合いに関しても陰陽のバランスを考えたほうが良いと思うんですよね。

なので涼しくなってきたら、
このように暖色系のカーディガンというのも、すごく良いと思いますし
やはり見た目的にも違和感なく受け入れられます。

 


出典:wear.jp

ショールカラーのカーディガンを用いたコーデもご紹介しておきましょう。

 

ジャケット感覚で着られるのがポイント。

良く見かけるVネックのものと、お好みで選んで問題ないと思います。
実際にお店で試着してみて、似合う方で良いかもしれませんね。

 

 

セーターのコーデ

クルーネック


出典:wear.jp

クルーネックのニットを使った、キレイめのコーデ。

合わせるアイテムによっては、「セーターを素肌に着る」
というのもアリですが、ここではシャツを着用しキレイめに仕上げています。

 

上品なオトナコーデですね。

 

ちなみに首周りを見てみると、
シャツのえり先を外に出していないのがわかりますね。

これ、クルーネックのニットを着る際のポイントのひとつになりますので、
コーデに取り入れる際には気にされると良いですよ。

 

Vネック


出典:wear.jp

Vネックを持ってきた場合、
必然的にこのような感じにコーデになるかと思います。

インナーにシャツを持ってきての品のあるコーデです。

こういった組み合わせですと、本当に品もあり
上品で清潔感のある大人の男を演出できますね。

 

既にクルーネックをお持ちの方や、キレイめオンリーでいくという方にオススメ。

 

タートルネック


出典:wear.jp

やはり、スタイルの良い方が着ると
よりそれが際立つ感じでカッコいいですね。

スキニーデニムと素足履きのローファーを組み合わせる事で
抜け感とスマートな印象を醸し出しています。

 

身長の高めの方に挑戦していただきたいアイテムです。

 

 

一番活動しやすい気温が25度前後と言われていますが
それよりも気温の下がる10月から11月上旬あたりには
こういったニット類が大活躍します。

 

あなたのファッションにうまく取り入れて、清潔感のある若々しい男であり続けましょうね!

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

スポンサードリンク

お知らせ:

しかし、ここ何年もあんまりファッションに気を使ってなかったし
どんなコーデにしたら良いのか悩むなー、
という方もいらっしゃるのでは?

そんな中、自分なりに選んで購入してみたは良いけれどなにか違う。

そしてあまり着なくなってしまう。

そんな経験ありませんか?

 

そんなあなたにオススメしたいのが、
トータルコーディネートされた、セットでの購入です。

MENZ─STYLEでは、
特に「女子ウケ」という点に重きを置いているので、
そのまま清潔感や若々しさも得られるファッションを身につけられます。

 

もしコーデに自信がない、一度プロのコーデを試してみたい
というあなたには、特にオススメできます。



この記事はいかがでしたか?
  • 良かった (1)
  • 普通 (1)
  • 微妙… (1)

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは! ジーパン・シューズを中心として、それらに合ったコーデ、 そしてお手入れ情報など発信しております。 本音かつ主観で、「今」の最高の情報をあなたに提供します。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサードリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください