ジーパンやシューズを中心に、ファッションと関連情報を本音かつ主観で綴っていきます!

【40代メンズ】街中で着たい!夏のアウトドアファッションおススメコーデ術!

2018/11/14
 
スポンサードリンク

アラフォー世代におすすめ!2018年夏におすすめのアウトドアファッションを提案。

夏に多いアウトドア系イベントや街中でも活躍する、アイテムからおすすめコーデを紹介していきます。

 

ちなみにこのアウトドアファッション、アラフォー世代にもおなじみの「釣りキチ三平」をうまく参考にしてみると、実は以外なほど今風に、そして個性的にカッコいいファッションがキマるんです!

 

この記事を読めば、あなたのオシャレランクは急上昇すること間違いナシ!
今年の夏は何が注目されているかをチェックしておきましょう。

 

近年、アウトドアファッションが街中でも人気の理由

なぜ、今人気なのか

まず、機能性が高く日常にも活躍してくれる、というのがありますね。

そして、シンプルだけれども、実は街中コーデに対応できるオシャレなアイテムも多数あるのがポイント。
実用的で、しかも個性的かつカッコよく着られるということで、大人のカッコよさのにじみ出るアラフォー男性にも最適!

 

オシャレのみならず、機能性も求めるメンズの間で特に人気が高まっています。

 

アウトドアファッションを街中で着るメリット

元々はトレッキングや釣りなどの目的で作られたものです。
なので街中においても、機能面では充分すぎるほどで、あらゆる状況に幅広く対応してくれます。

そしてアイテムの使い方次第で、一般的な街中コーデとうまく差別化をはかることができます。

 

釣りキチ三平から学ぶ、おすすめアウトドアファッション

そもそも釣りキチ三平とは?

出典:Amazon.co.jp

元々は、1973年から10年間に渡り「週間少年マガジン」にて連載されていた釣り漫画。
テレビアニメにもなりました。

三平三平くんという少年が日本、そして世界を股にかけて様々な魚を釣り歩くという物語です。

 

釣りキチ三平のアウトドアファッションとはどんな感じなのか

三平くんのファッションのポイントは、まず大きな麦わら帽子。

これを愛用している理由は「釣り針から身を守る」という部分も当然あるとは思いますが、真夏の強烈な太陽光の対策、という側面もあると思います。

そして雨や冬場の寒気、といったものに対抗するにも実に有効なアイテムです。

 

三平くん愛用のものとは若干異なりますが、このあたりは雰囲気でていますね!
BBQなどでも活躍してくれそうです。

画像クリックで商品ページがご覧になれます。

麦わらテンガロンハット
高さ
前:約11.8cm 後:約10.8cm
つば
前:約8.8cm 後:約8.5cm
全長
縦:約37.4cm 横:約30cm

 

そして白のポロシャツと、アンダーに着た赤のロンT。

トップスに「白のポロシャツ」をもってくるあたり、三平くんもさすがですね!
これが「黒」だったりすると、真夏などは暑くてかないませんね。

また、「黒」は山などでハチが寄るという話もあります。

そしてそのアンダーに、「赤」のロンT。

なぜに「赤」かといえば、やはり万が一遭難などした際に目立つように、ということもあるのでしょう。
そして「ロンT」であることにも意味があります。

山や海には様々な虫などもいますし、夏場には強烈な太陽光を浴びます。

それらの対策としても、実に理にかなっていますね!

本格派の三平くんのファッションを取り入れるなら、やはりこの白ポロはラコステでしょう!

画像クリックで商品ページがご覧になれます。

ラコステ1812(サイズ16)
肩幅 41cm
身幅 48cm
着丈 61cm

長年着込んでもヘタれるどころか、かっこよくエイジングできる。
丈夫かつ機能的。
三平くんファッション的にはボーイズサイズですが、ショート丈のポロシャツとして大人でも着用できます。

事実、僕も2着ほどこの1812を所有しております。

 

そして「赤のロンT」

画像クリックで商品ページがご覧になれます。

UNDER ARMOUR ヒートギア 長袖(M)
裾幅 ウエスト
胸囲 65cm
着丈 82cm

ポロシャツの下に着用していることから、薄手のものであると推測されます。
今であれば、アンダーアーマーなどが最適でしょう。

夏場の過酷な太陽光から身を守り、そして水に濡れてもすぐに乾くという利点があります。
日光が直接あたらないので、実は半袖単体よりも結構涼しく感じる場面もあります。

履き込まれてエイジングのカッコいいジーパン。

そしてこの、長らく愛用されているジーパン。

夏の潮風で、ジーパンはカッコよく色落ち「エイジング」されると言いますが、あらゆる釣行時に愛用しているこのジーパン、いわゆるヴィンテージにも全く引け目をとらない素晴らしいエイジングが進んでいるものと推測されますね!

 

ちなみにシルエットは、若干裾広がりになっているようですね!
しかし、ベルボトムというほどでもありませんし、恐らくはブーツカットであると思われます。

 

これはもう、リーバイス517で決まりでしょう!

画像クリックで商品ページがご覧になれます。

リーバイス517
サイズ ウエスト
28インチ 76cm
29インチ 78cm
30インチ 80cm
31インチ 84cm
32インチ 86cm

三平くん着用のものと同様のエイジングを狙うなら、こまめな洗濯で生地を清潔に、長持ちさせる必要がありますね!

そして足元は、基本的にはわらじを愛用しています。

わらじというのは、作りたての状態ですと滑りやすいらしいのですが、ほんの少しの間履いて慣らしが完了すると、本当に滑りにくいらしいです。

釣りの際には足場の悪いところに行くことも多々あります。

そんな状況にも対応できる「わらじ」はなかなか良い選択といえるでしょう。

 

足元の虫対策はどうなんだ?という向きもあろうかと思いますが、虫の多い渓流釣りなどではそもそも足は水に浸かっていることが多い、ということもあり、それほど問題ではないと考えてのファッションでしょうね。

 

わらじをファッションに取り入れるには、いささか敷居が高すぎる。
ということで、現代ではギョサンなど良いのではないでしょうか!

参考記事:【嵐の大野くんも愛用】ギョサンをご存知ですか?おしゃれで丈夫な人気サンダル!

それにしても三平くんは、麦わら帽子といい天然素材のアイテムを好むようですね!

 

 

夏のアウトドアコーデ3選

これら三平くんファッションアイテムすべてを身にまとうのは、さすがに街中ではキビシイかと思います。

なのでこの中の、1品か2品を厳選して着用するのが気分ですね!

 

まずは、麦わら帽子をつかったコーデ

出典:wear.jp/

夏に日差しには、やはり麦わら帽子が合いますね!
爽やかさと機能性を兼ねたコーデになっています。

 

そしてお次は、白ポロシャツ&ロンTコーデ

出典:wear.jp/

こちらは、本当に見事としか言いようがないですね!
機能性と同時に、都会的にカッコよく着こなしています。
ここまでできれば完璧ですね!

 

そして最後に、わらじは難しいのでギョサンのコーデを

出典:wear.jp/

ポロシャツ・ハーフパンツ・ギョサンというコーデ。

足元を良くご覧になっていただくとわかるのですが、左右で色を変えていますね。
リーズナブルでオシャレなギョサンならではの履きこなし術。

夏らしく、爽やかに仕上がっています。

 

この夏も、ステキなオリジナルコーデを楽しんじゃいましょう!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサードリンク
この記事はいかがでしたか?
  • 良かった (0)
  • 普通 (0)
  • 微妙… (0)

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは! ジーパン・シューズを中心として、それらに合ったコーデ、 そしてお手入れ情報など発信しております。 本音かつ主観で、「今」の最高の情報をあなたに提供します。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサードリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください