自宅で祝詞奏上する際の作法【場所や時間帯なども解説します】

 

スポンサードリンク

 

 

この記事でわかること
・自宅での祝詞奏上の流れや作法
・祝詞奏上に適した時間帯や服装
・初心者が、まずどんな祝詞をあげたら良いのか

何かと不安な事も多いこのご時世、神仏の強力なご加護をいただきたくなるのは当然です。

ご加護をいただこうと思った時、祝詞奏上は最強に効果を得られるものです。

 

しかし、、、

 

自宅での祝詞奏上を取り入れようと思っているけれど、作法がわからないんです。

 

祝詞の作法とかって、正直わからないですよね。

教わろうにも、どこで誰に教わったら良いものかわかりません。

 

この記事では、神職の先生直伝の作法、流れをご紹介していきます。

 

 

自宅で祝詞奏上する際の作法|神前にいる事を意識しよう

自宅で祝詞奏上をする際には、目の前に神様がいらっしゃる事を意識しておこないましょう。

自宅での祝詞奏上の流れと作法

自宅での祝詞奏上は、正座でおこなうのが基本ですが、その際の流れや作法を解説していきます。

 

神棚、もしくは御神体の前で正座をします。
そして一礼し、神様に簡単なご挨拶をするところから始まります。
人との関係でもそうですが、やはり最初は挨拶から入ります。
この時、僕の場合ですと「神様、おはようございます。いつも大変お世話になっております。本日も祝詞からあげさせていただきます
と申し上げています。

ちなみになぜ「祝詞からあげさせて〜」かと言うと、祝詞の後に般若心経も奏上しているからです。

 

そしてこの時、前日に何か良いことや願い事が叶っていれば、このときにそれに対するお礼も申し上げます。

 

そうして次に、いよいよ祝詞に入ります。

 

最初に奏上する祝詞【祓詞】

最初に奏上するのは「祓詞」です。

多分最も一般的に知られていて、長さ的にも短いので、すぐに奏上できるようになります。

 

この「祓詞」奏上時の流れですが

①まず、「はらえことば」もしくは「はらえのことば」と申し上げます。
②2拝
③ここで祓詞の奏上をおこないます。
④2拍手1拝

この後に大祓詞の奏上となりますが、最初のうちは祓詞+般若心経だけでも良いかもです。

 

もし祓詞だけで終えるのであれば、このタイミングで神様に「ありがとうございました」と申し上げます。

併せて「おそばを失礼します」と申し上げて1拝。

 

その後に右足から立ち上がり、更に1拝して下がり終了です。

 

大祓詞の奏上にいく場合

次に、大祓詞の奏上をおこなう場合には、祓詞の後にそのまま以下の流れでおこないます。

①もし祓麻をお持ちであれば麻を振ります。
とはいえ、お持ちでない方がほとんどかと思いますので、その場合は①は飛ばしてOK
②膝進(しっしん)で左足から前に1歩進みます。
膝進(しっしん)とは、正座、もしくは膝をついたままの状態で前に進む事
③2拝2拍手1拝
④「おおはらえのことば」と申し上げます。
⑤大祓詞の奏上
⑥一拝

「祓詞〜大祓詞」で終えるのであれば、ここで膝退で右足から後ろに下がります。
膝退とは、膝をついたままの状態で後ろに下がる事

その後のながれは、祓詞のみで終えるときと同様になります。

 

僕は大祓詞の後に、伊勢神宮内宮神前祝詞〜伊勢神宮外宮神前祝詞を奏上し、般若心経
という流れですが、一般的には大祓詞の後に般若心経で良いです。

 

 

ちなみに麻(ぬさ)は、今は楽天などでも購入できるようです。

祓い麻の購入情報を見てみる

 

自作しても購入してもどちらでも問題ないですが、置いているだけでもお祓いやお浄めの効果があるので、用意しておくと安心です。

 

 

般若心経を奏上する際の流れ

締めに般若心経の奏上もおこなう事で、陰と陽のバランスがとれます。

祝詞だけですと「陽」の気だけですが、般若心経によって「陰」の側からの気も整い、より効果的です。

①先の祝詞奏上の後「次にお経をあげさせていただきます」と申し上げてから「般若心経」と申し上げます。
②1拝
③般若心経の奏上
④膝退で右足から後ろに下がります。

その後のながれは、祓詞のみで終えるときと同様になります。

 

般若心経の効果などについても、こちらの記事で確認しておくとより効果的です。

 

自宅での祝詞奏上の場所と時間帯、用意するものなど

自宅での祝詞奏上は本来は神棚の前でおこないます。
適した時間帯や服装などと併せて解説しますね!

祝詞奏上の場所について

基本的に、神棚があれば神棚の前で、神棚がないようでしたら御神体の前で行います。

御神体は、お手持ちのお守りでも良いですし、何か縁起物のようなものがあれば、そちらをあなたの御神体にしても良いです。

実際僕も、旅行先などではお守りなどを前に置いて、祝詞奏上をおこなっています。

 

ちなみに神棚がお祀りされている場合には問題ないと思いますが。もしご自身の御神体を前に祝詞奏上をおこなう場合には、注意点がふたつあります。

・ひとつめは、御神体はご自身からみて北〜西の方位に置く事。
神様、尊い方、目上の方は北〜西の空間にいらっしゃるからです。 

・そしてふたつめは、トイレなどの側は避ける事。
トイレは不浄な空間なので、その側でおこなうのはNGとなります。

 

祝詞奏上の時間帯・タイミングについて

そして次に祝詞奏上のタイミングですが、朝イチがベストです。
これから日の昇る時間帯であり、穢れていないまっさらな状態こそ、祝詞の奏上にふさわしいです。

祝詞奏上時の服装など

朝イチで奏上すると言っても、さすがにパジャマのまま、とかは避けましょう。

 

朝おきたら、下着を洗ったものに交換し、清潔な服装に着替えて行います。

 

ちなみに、自宅での祝詞奏上の時には、神社の時と違い正装までする必要はないです。
ただ、清潔感のある服装は意識したほうが良いですね。

 

祝詞奏上時に用意するもの

祓詞
大祓詞
般若心経

などの、奏上する祝詞やお経のPDF

 

そして祓い麻があればバッチリです。

 

 

しかし、祓い麻については、とりあえずはなくても始められます。

おいおい用意する感じでも良いでしょう。

 

 

【祝詞奏上の作法】まとめ

まず、最低限奏上したいのは「祓詞」

そして併せて「般若心経」もあげると良いです。

祝詞とお経で、陰と陽のバランスがとれます。

 

そして慣れてきたら「大祓詞」も毎日奏上すると、より神様と親密になれます。

 

奏上のタイミングは朝イチで。

下着などを着替えてからおこないます。

 

祝詞は神棚があれば神棚の前でおこないますが、なければ北〜西を向いて、前にお守りなど御神体を置いておこないましょう。

 

そして用意するものは、奏上する祝詞のPDFは必須。

おって祓い麻も用紙すれば完璧です。

 

 

僕が、祝詞やお経を毎日欠かさず奏上し始めたのは、2019年の終わりの方です。

毎日の奏上で何が一番変わったかと言いますと、とにかく落ち着きと余裕が出ましたね。

不動心、ってやつでしょうか。

 

なので物事を冷静に見極められるので、以前と比較すると「間違いのない方向」に進む事ができている事を実感します。

邪念でミスをすることも、ほぼなくなりました。

 

 

更には、やはり神社に参拝させて頂いた時の、いわゆる歓迎されている感が全く違います。

もちろん、参拝マナーなども意識している、という事もありますが、いつも非常に温かく迎え入れてくださいます。

 

 

ぜひ、毎日の祝詞を習慣化して、神様と仲良くなりましょう!

そして、ご加護のもと安心して暮らして行きましょう!

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

 

スポンサードリンク
おすすめの記事