ジーパンやシューズを中心に、ファッションと関連情報を本音かつ主観で綴っていきます!

【マッチョに朗報】オーダーワイシャツをネットショップKEIで購入してみた

 

 

オーダーメイドシャツ『KEI(ケイ)』
日常的に筋トレなどしていると、だんだん服のサイズが合わなくなってきますよね。

デカくなる身体に喜びを感じるとともに、服選びにはますます悩むことに。

僕も、特にワイシャツなどには困っていました。

胸囲や肩幅で選ぶと、もれなく丈が異様に長い
もしくはウエスト回りの生地が余りすぎて不格好に。

もし、ジャストサイズのワイシャツがあれば、鍛えた胸板と相まって
間違いなくカッコよく着こなせるのに、、、
という事で、オーダーワイシャツ専門のネットショップ「KEI」さんで
ワイシャツを購入してみました。

この記事では、「KEI」さんのオーダーワイシャツのレビューをしていきたいと思います。

 

「KEI」のワイシャツ|基本情報

オーダーワイシャツブランド、KEIについては
初めて耳にする方も多いのでは。

店舗を持たず、ECのみでの受注販売を行っているため
僕もこれまで知りませんでした。

ということで、まずは基本的な情報から。

★取扱商品→ワイシャツ特化

★特徴→各パーツから各所のサイズまで、細かく設定可能。

★品質的にはかなり良い。
そして、品質の割に値段はかなり控えめ(4980〜+送料)

 

KEI|オーダーワイシャツ購入レポート

注文後、ひと月少々で到着しました
基本的に、30〜35日くらいが納期の目処となっています。

 

シャツ1枚なので、サイズはコンパクトですが
しっかりした箱に入って届きました!

 

 

 

 

今回注文したのはボタンダウンのシャツ

BDタイプのワイシャツは、ややカジュアルよりとされていますが
光沢のある生地と相まって、なかなかの高級感。

幅広いシーンで活躍してくれそうです。

 

 

そしてよくよく見てみると

あの、チクチクする首裏のタグがありません。

着心地を考えて、このタグは排除されているようです。

と同時に、ムダな糊付けもされていないので、そのまますぐに着用できるのもありがたい。

 

見た目の印象

ここで掲載している画像ですとなかなか伝わりずらいですが
生地の光沢がすごく良い感じ。

かなり高級感があります。

 

そして、生地だけでなくボタンも

今回は、高瀬貝という素材のボタンにしました。

これもまた、良い感じに光沢があり高級感がありますね。

 

 

実は、袖口のデザインも気に入ったものを選ぶことができます。

優しくも優雅なイメージの、大きめカーブの丸型を選択してみました。

 

その他にも、襟の種類や開き具合、胸ポケットの有無
そしてもちろん素材など、細かくオーダーできます。

 

オーダーワイシャツの着用イメージ

実はこのワイシャツが届いた直後に、府中は東京競馬場の馬主席で
競馬観戦をする機会がありました。

馬主席なので、当然ながらドレスコードもありますし
それなりに見栄えの良い服装が求められます。

そこに今回購入したKEIのワイシャツを着ていってみました。

 

 

こちらは、出走馬主ロビーですね。

このようなところに着ていくわけですから、
やはりそれなりの品質、デザインのものが要求されます。

 

馬主用観戦スタンドで1枚撮ってみました。

うーーーん
ちょっと画像ではわかりにくいですね 汗
残念

 

しかし、この空間に行っても全く遜色ない
むしろこの空気にハマる感じすらありましたよ。

 

素材感以外にも、やはりサイズ的にもジャストサイズであるため
余計に清潔感や高級感が出るんですね。

 

KEI|オーダーワイシャツの購入方法

 

KEI|公式ページへ

 

上記のリンクから飛ぶと、公式ページで生地を選択できる画面に飛びます。

そこで、好みの生地をタップし、更に「詳細を見る」をタップします。

するとシャツの詳細画面がでますので、下にさがり
「カスタムオーダーへ」をタップ。

すると、まずは各パーツの詳細設定のページになります。

 

設定完了したら、カートに追加をタップします。

 

そうしますと、送料など含んだ総額が表示されます。

キャンペーンコードなどあれば、この画面で入力します。

 

そして「採寸・注文手続きへ」をタップします。

そこで「新しくサイズ登録をする」を選択します。
するとこのような画面がでますので

一番上の自己採寸で良いと思います。

こちらを選択し、次の画面にいきます。

ここでいよいよ、あなたのサイズを入力していきます。

デフォルトで数値が入力されていますが、ここはあなたのサイズに書き換えましょう。

ちなみにある程度鍛えているあなたは、手首と二の腕に関しては
若干大きめにとった方が良いかもしれません。

そうしないと、前腕部分に若干の窮屈感が発生する可能性があります。

入力完了し、次の画面にいくと、サイズに間違いがないか赤文字で出てきますが
そのあたりは気にしなくて良いです。

鍛えていると、一般とはかなり違うサイズ感になるので
このような注意喚起画面が出て普通です。

そこで「次へ」をタップすると、いよいよ登録画面になります。

 

メールアドレスを入力して進むと

パスワードの設定画面です。

メルマガが不要なら、ここでそのチェックを外しておきましょう。

 

その後は、氏名や住所など配送先の情報

支払い方法など選択して完了です。

もちろん時期にもよるかとは思いますが、ひと月〜ひと月半で届きます。

縫製開始時や発送時など、要所でメールがくるので
待たされている感もあまり感じません。

 

せっかくマッチョ体型なのであれば、
サイズがないからと、ダボダボの服を着るのはもうやめましょう。

なぜなら、ジャストサイズの服を着たら更にカッコよくなるのは間違いないからです。

今まで、デカいサイズのもので諦めていたあなたも
ぜひ試してみてはいかがですか。

 

このレビュー記事が、ワイシャツのサイズ選びに苦戦していた
あなたのお力になれれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

今回ご紹介したオーダーメイドシャツKEI公式
お問い合わせはこちらからそうぞ>>>
オーダーメイドシャツ『KEI(ケイ)』

 

 


この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは! ジーパン・シューズを中心として、それらに合ったコーデ、 そしてお手入れ情報など発信しております。 本音かつ主観で、「今」の最高の情報をあなたに提供します。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサードリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アップロードできる画像は、JPEG・JPG・GIF・PNG形式です。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください