ジーパンやシューズを中心に、ファッションと関連情報を本音かつ主観で綴っていきます!

おしゃれヒゲの簡単な作り方。長さは?デザインは?

2018/11/13
 



最近は、かっこよくヒゲをはやしている方が多くなってきましたね。

僕も20代の終わりくらいから、ずっとヒゲをはやしています。

 

今回は、カッコよくて女子にもモテるヒゲの作り方と、
僕も愛用している「ヒゲトリマー」について見ていきます。

 

竹野内豊さんのかっこよすぎるヒゲに憧れて
生やし始めたのですが、
それ以来身体の一部となってしまい、
完全に全部剃り落とした事はそれ以降全くないというヒゲニスト。

 

まあ、ヒゲの長さやデザイン自体は、気分次第でちょこちょこ変えてはいるのですが…

 

 

男気溢れるヒゲスタイルの一例。

 

 

ヒゲニスト初期の頃は、長さ調節からなにから
全て眉毛用ハサミでやっていたのですが、
それだとヒゲの長さが結構ガタガタになってしまう事が多いんです。

 

なのでヒゲトリマーを愛用するようになったのですが、これがまた便利
なぜもっと早く使わなかったのか、と思ったほど。

 

 

おしゃれヒゲの作り方の基本

1.まず、ハサミと毛抜きでざっくり形を整える。
2.ヒゲトリマーで好みの長さにする。
3.再びハサミを使い輪郭部分の細かい形を仕上げて終了。

 

この流れなら、多少の慣れは必要ですが、
よっぽど変わったデザインにしない限り
ほぼほぼ自分の思った仕上げにできます。

 

 ヒゲの形つくりのポイント

ヒゲ歴の長い上級者になると様々なヒゲを楽しめますが
最初のうちはヒゲの種類によっては、
ただ単に汚らしく見えてしまうこともあります。

 

では、ヒゲ初心者でもカッコよくみえるヒゲとはどのように作ったらよいのでしょう?

 

もちろん、顔の形などでも似合うヒゲは違ってきますが
基本的には輪郭を直線的に仕上げることをオススメします。

 

普通にただ伸ばすだけでは、直線的な輪郭にはなりませんよね?

 

つまり、意識してヒゲを生やし、
そしてキチンと整えている、というのが傍目にもわかるのです。

つまり、オシャレヒゲであることが周囲からもわかるんですね。

 

まずは「直線的」なデザインを意識してデザインしていきましょう!

 

 

そして長さに関しては基本的に短めがオススメ。

ヒゲ入門者があまり長く伸ばすと、
デザインなどをうまくコントロールできず、
ただ不潔な印象になりかねません。

 

ということで、基本的には
「直線的」「短め」
というのが最初はオススメです。

道具選び

ハサミや毛抜きは100均のもので全く問題ないですね。

 

ただ、ヒゲトリマーに関しては、まず電池式は完全NG。

電池が新品のうちは良いのですが、
減ってくるとあからさまにパワーダウンし
使い物にならないんです。

 

なので充電式、もしくは交流充電式である事が絶対条件。
そして長さを調整するアタッチメントが、なるべく微調整できるもの
0.5mm、もしくは1mmまで短くできるものを選びましょう。

 

最短の長さが3mmから、などというものを購入してしまうと
かなり短い無精ヒゲに近い仕上がりにしたくなった際、対応できなくなり困ります。

 

 

今は数年前に買った、
パナソニックの1mmから対応しているモデルを使っているんですが、
ブラウンのこれもかなり良さそう☆

 

値段的にもかなり安いので、気軽に試せるのがまた嬉しい☆

 

あとはやはり、パナソニック製。
お値段は少々上がりますが
安心して長く使う事ができるので、トータルではお得だったりします。

 

しかし…
正直なところ、個人的にはブラウンのBT3020が、かなり気になるなあ。

 

今のもまだまだ全然いけそうですが、
スペアとして持っていても良さげですね。

 

職場環境等、許されるのであれば、試しにオシャレヒゲに挑戦するのも良いですよ。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

スポンサードリンク
この記事はいかがでしたか?
  • 良かった (0)
  • 普通 (0)
  • 微妙… (0)

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは! ジーパン・シューズを中心として、それらに合ったコーデ、 そしてお手入れ情報など発信しております。 本音かつ主観で、「今」の最高の情報をあなたに提供します。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサードリンク