ジーパンやシューズを中心に、ファッションと関連情報を本音かつ主観で綴っていきます!

リュックの肩ひもにつけるポーチ。取付簡単!スマホ入れにも!

2019/01/22
 
スポンサードリンク

 

今や通勤やプライベートに大活躍のリュック。

 

最近では、ビジネス用の3WAYタイプのもの等もあります。

 

しかし、交通機関の定期やスマートフォンなどを取り出すのには、
いちいち下ろさなければならないのが、少し面倒ですよね。

駅の改札前で気づいたときなどは、後ろの人に迷惑がかからないように慌てますし、
慌てる事によってポケット内のものを落としてしまったり
というアクシデントが発生することもあります。

特に、他にも荷物を持っていたりするときなど、本当にひと苦労。

 

とはいえリュックは、基本的には両手が空きますし利便性を考えるととても便利なものです。

 

しかし、リュック使用時にそういった小物類を、
どのように、如何に楽に確実に手元に取り出すことができるのか

 

それが問題ですよね。。。

 

そこで!
リュック使用時に小物類を手軽に手元に取り出したいというあなたに朗報です。

今はリュックの肩ひもにつけるポーチがあるんです!
しかも適度なサイズで。

 

リュック着脱の面倒くさい手間から開放されましょう

このポーチ
肩ひも部分にごく簡単に取り付けができ、
スマートフォンやパスケースなどが入るという、とても便利なものです。

 

縦20cm前後、横10cm程度のサイズが多いこのタイプのポーチには
主に以下のような特徴があります。

☆特に強調したい便利ポイント3点☆

・スマートフォンを収納した場合、不意の連絡にも楽に即時に対応できます。
しかもズボンのポケット等と違い、端末にもやさしいですね^ ^

小銭入れなどをここに収納した場合、散歩中等にコンビニ等で飲み物など購入する際も
背負ったままでOK

・ちょっとした小物、しかしポケットにしまうにはちょっと…というもの。
切符やPASMOなどもそうですね。
それらの収納としても重宝します。

などです。

 

あなたはご自身のライフスタイルや
スマートフォンの大きさなどに合わせてポーチを選び、
快適に使うことができます。

 

もう、改札直前であわててリュックをおろす必要もありません

他にも荷物を持っているときに、労力をつかって降ろしたりすることもありません

慌ててポケット内の別の大事なものを落とすこともありません

 

という事で、探してみましたよ!
サイズ的には、通常サイズのiPhoneが入る大きさで。

 

肩ひもに付けるポーチ3選

•ミレー VOYAGE PADDED POUCH


画像クリックで商品ページがご覧になれます。

 

フランス初のヒマラヤ登山隊に装備を提供した、
という本格アウトドアブランドの商品なので、耐久性や使い勝手にこだわる方にも。

お値段は3000円弱。

 

名作MIS0615の後継モデルですね。

 

iPhone6のサイズでしたら、小さい方のスペースに普通に入ります。
大きいスペースも中で2つに分かれていますし、キーリングもついていますので、肩ひもポーチとしては収納力も充分。

 

「サイズ、収納力、耐久性」含め、トータルでは、多分これが最強なのでは

 

僕もミレーのポーチを愛用していますが、非常に満足しています。

 

•グレゴリー パデットケース


画像クリックで商品ページがご覧になれます。

 

こちらは、巷で人気のグレゴリーのポーチ。
収納スペースは、大きいものがひとつのみ。

しかしこちらは、カラーバリエーションが比較的豊富。
あまり見かけないような、カモフラージュ系のものもあります。

3000円を少し超えますが、オシャレにこだわりたい方にオススメ。

 

•outdoor デジタルカメラケース


画像クリックで商品ページがご覧になれます。

 

outdoorのケースは、なんと1500円もしません。
しかもちゃんと2気室になっているので、スマートフォンと定期を別々に入れられます。

しかし、サブ側の収納はかなり小さいかも。

 

お値段を考えれば、使ってみる価値はありですが
サイズ的にはiPhone6のサイズは入りません

SSEまでなら収納可能ですので、
コンパクトサイズのスマートフォン、
もしくはパスケースやカードケースなどの収納に良いですね。

 

 

アウターのポケットに物を収納できる冬場はまだしも
春以降はこういったアイテムが大活躍しますよね。
これひとつで、正直リュックの利便性がさらに大幅アップするように感じます。

 

いちいち背負ったりおろしたりを、ムダに繰り返す必要がないんですよ!
何気にこれって無用なストレスがかからなくなります。

って事は、より快適に日常使用できるってことですよね!

 

街歩き・休日の散歩・通勤時、いずれのシーンでも活躍間違いなし。

 

しかもこれ、ここからものを取り出したりしまったりしている動作って、
現時点ではあまり見かけないためか結構目をひきます。

 

僕もかつて、初めてこれを使用している人を見かけたときには
「あれ?あのアイテムはなんだろう?便利そうだな… あのリュックには標準装備なのだろうか?」
などと思ったものです。

 

こういう便利アイテムを上手に使っていると
見た目にもスマートですし、まだ浸透していないだけに
一歩先を行っている感もあり、かっこいいですね!

 

比較的リーズナブルな価格で、かつ使用に耐え得る
肩ひもに装着できるポーチを探してみましたが、僕はミレーのものを購入しました。

 

 

リュック愛用者で、同じような事を考えている方も多いと思うので
このリュックポーチ、これから結構くるのでは、と思ってます。

便利なのは間違いないし、しかもリーズナブル!

 

快適なリュックライフをお過ごしくださいね!

 

次の記事は
日常から小旅行まで万能に使えるリュックの記事です

今のリュックで当分いこう、というあなたには
リュックの戦闘力を上げるバッグインバッグの記事をどうぞ

ミレーのポーチのレビュー記事もございます
MIS0615の装着感など画像でご紹介

 

スポンサードリンク

最後までお読みいただき、ありがとうございました!


この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは! ジーパン・シューズを中心として、それらに合ったコーデ、 そしてお手入れ情報など発信しております。 本音かつ主観で、「今」の最高の情報をあなたに提供します。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサードリンク