ジーパンやシューズを中心に、ファッションと関連情報を本音かつ主観で綴っていきます!

【リゾルト711の色落ち】1年半経過しました

2019/05/05
 
スポンサードリンク

 

まだ作業着だった時代のジーパン。501XXを現代に合わせ蘇らせたリゾルト711。

これはかつてのリーバイス501のボーイズモデル、503Bをモチーフに作られており、シルエットも実に秀逸です。

 

そして肝心の色落ちは、同じリゾルトの710よりも、いくらか荒々しく男らしいにおいがします。

 

先日、久々にリゾルトの色落ち記事を書きましたが、前回の710に続いて今回は711を見てみましょう。

 

まずは全体像から

前側全体図

では、まずは正面からの姿を見ていきます。

 

濃淡の加減、足の付根部分のヒゲ、下がりヒゲ、ミミのあたり。

いずれも実にカッコいいですね☆

 

後付の、クロッチリベットもまた良い味出してます。

 

710と比べ薄手なので、2度ほどリペアにだしており、実際の履きこみ期間は1年半には全然足りないです。

それでもこの見事なエイジング!

 

正直、何時間見ていても飽きません。

 

後ろ側全体図

次に後ろ姿を見てみます。

 

右足のねじれがハンパないです。

洗濯をマメにしている為か、ハチノスはうっすら。

 

各パーツの拡大図

コインポケット

 

710と明確に違うのが、このコインポケット。

今にして思えば、ここにジッポでも入れて、いい感じに跡をつけても良かったかな、と。

 

 

フロントポケット周辺と、ヒゲの入り具合

 

 

右側フロントポケットには、履き始めの頃にiPhoneを入れていたので、その跡が今もうっすらと。

 

ヒゲの入り具合や色落ちの濃淡で、いい感じに立体感が出ています。

 

 

 

バックポケット

 

 

この、バックポケットの縫い代のアタリがたまりません。

この部分は、710よりも結構アタリがつきやすいような気もします。

ちなみに710と711ではバックポケットの大きさ・・・というかデザインが若干ちがいます。

 

ヒザ裏のハチノス

ここで改めて、ハチノスをチェック!

やっぱり、うっすらですねー。

このハチノスが、もっとガッツリ出ていれば、今回のエイジングは文句なしだったのですが。

 

洗濯しまくりつつハチノスを定着させるのは、なかなか困難なようです。

 

革パッチ

711と言えば革パッチ。

 

 

履き始めて、アタリがしっかり定着するまでは、高温乾燥機に毎回かけていた事もあり。いい感じにビーフジャーキーです。

このくらいの感じが一番よい気もします。

 

ミミ、そして裾のアタリ

 

これだと少し分かりづらいですかねー。

ミミのアタリに関して、710よりもキャタピラ感が少ない感じです。
線がガーッと入っている感じ、というのが近いでしょうか。

個人的にはこちらの方が好みです。

 

そして、裾もしっかりアタリがでていますね。

 

 

ダメージ具合

今現在のダメージは、この辺ですかね。

真ん中のベルトループ上部。

リュック着用が多いためか、擦れて傷んでくるんですね。

 

でも、これはこれで味という見方もありますね!

 

 

ここ最近のお手入れ方法とまとめ

710もそうですが、今現在は普通の洗剤で他の洗濯物と一緒に、普通に洗濯して天日干しです。

ボタンは全部閉じて、裏返さずに表のまま。

特に変わったことはしていません。

 

ちなみにアタリがしっかりつくまでは、乾燥機を高温で40分。
それもできれば複数本のジーパンと一緒に、というのが良いと思いますが・・・

ある程度完成形に近づいてきたら、それも特に必要ないと思います。

 

ちなみに僕は、毎回こんな感じで育成しています。
↓ ↓ ↓
参考記事:リゾルト711で実践|ジーンズのエイジング方法
サイズ選びについて:リゾルト711|サイズ選びと縮み具合

 

僕の所有のリゾルトのようなエイジングがお好みであれば、このエイジング方法とサイズ選びで、近い感じは出せると思います。

勿論、生活習慣などがそれぞれ違いますので、全く同じにはならないとは思いますが。

 

もし何かご質問などあれば、お気軽に問い合わせフォームよりどうぞ^^

また、よろしかったらあなたの自慢のリゾルトの画像を拝見させていただけませんか!
下のコメント欄から、画像も添付可能になりました!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

次の記事はこちらになります→リゾルト710の3年半弱の色落ち

 

スポンサードリンク

 


この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは! ジーパン・シューズを中心として、それらに合ったコーデ、 そしてお手入れ情報など発信しております。 本音かつ主観で、「今」の最高の情報をあなたに提供します。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサードリンク

Comment

  1. Satoshi♂ より:

    初めまして
    リゾルトの色落ちに関してネットで情報収集をしている際にこちらのブログに辿り着きました!
    僕も今711を履いているのですが、Junさんが後付けされたクロッチリベットによるデニムへの恩恵といいますか、効果?みたいなものってあるんでしょうか?

    • Jun より:

      >Satoshi様
      コメントありがとうございます!

      711を履いてらっしゃるのですね!
      本来のジーパン的な良さと、現代的な洗練された良さを合わせもった、本当に良いジーパンですよね^ ^

      ご質問のクロッチリベットの件ですが、まず、実はこの箇所の糸がほつれてきていたため、その補修&今後ほつれにくくする補強の意味合いがあります。

      また、戦前のリーバイス501にこのようなクロッチリベットがついていたため、ビジュアル的にちょっとビンテージ感が出て良いかな、といったところも個人的にはお気に入りポイントです。

      Satoshi様も、これからの色落ち&エイジングが楽しみですね^ ^
      最高の1本に育ててあげてくださいね^ ^

      • Satoshi♂ より:

        おはようございます!
        早速の御返信ありがとうございますm(_ _)m
        最初の質問の際に絵文字を使ったのですが反映されず太々しい感じになってしまってすみませんでした(^^;;

        補修と補強とビンテージ感がプラスされたんですね!
        僕の711は購入して約一ヶ月だからまだ濃紺の状態で色落ちは勿論、補修や補強とはまだ無縁ですがJunさんの様にクロッチリベットを打ち込みたくなりましたw
        ちなみにお幾らぐらいされたんですか?

        それとこちらの711を始めJunさんがお持ちのリゾルトの色落ちやエイジングがまた更に進まれてましたらまたブログに掲載して下さると嬉しいです(*^^*)

        • Jun より:

          >Satoshi様
          こちらこそ、ご返信にお時間いただいてすみません 汗
          711は、購入されてひと月くらいなのですね。
          これから、どのように育っていくのか本当に楽しみですね^ ^

          そうそう
          費用に関しましては、クロッチリベット+リペアで3000円少々だったかと思います。

          今後も、エイジング経過など、どんどん掲載させていただきます!

          また、僕が実践してきたエイジング方法なども記事にしてありますので、よろしかったら参考になさってくださいね^ ^

          今後とも、宜しくお願い致します^ ^

          • Satoshi♂ より:

            こんばんは!
            とんでもないです!
            Junさんの御都合の良い時に御返信頂ければありがたいですm(_ _)m

            僕もエイジング記録をインスタに上げようと思うのですが、ついつい関係のない投稿ばかりしてしまって…w

            僕の場合リペアは必要がないからJunさんの真似をしてクロッチリベットを打ち込もうと思ったら費用はもう少し安くなりそうですね(゚∀゚σ)σ

            僭越ながらJunさんの実践されたエイジング方法等他の記事は全て拝見させて頂きました(*^^*)

            こちらこそ今後ともJunさんの投稿を楽しみにしてますね( ゚∀゚)ゞ

          • Jun より:

            Satoshiさんこんにちは!

            インスタにエイジング記録掲載したら
            ぜひ教えてくださいね!

            711の育成過程、ぜひ拝見させていただきたいです^^
            ジーパンって、それぞれ個性があって見ていると本当に飽きませんよね!

            711をクロッチリベット仕様にしている人は、多分そんなにいないと思うので
            自分だけの1本というか特別感がまたたまらないですよね^^

            費用的にも、リペア箇所がなく打ち込みだけでしたら
            確かにかなり抑えられそうですね☆

            そうそう、大事なジーパンですので、
            リペアショップは本当に信頼できそうなショップにお願いするとより安心ですね!

            今後ともよろしくおねがいします^^

          • Junさんこんにちは!

            インスタに掲載したらお声掛けさせて頂きますね(^^)
            その為にも恥ずかしくない色落ちを目指さないと…w
            クロッチリベット仕様にしている人がそんなにいない=同じ物でも個性が出せるというところに物凄く魅力を感じてますので、遠くない先で加工に着手するかもしれないですw

            ちなみに僕は大阪の人間でして、リゾルトもZABOUさんというお店で購入したんですが、そちらのブログで紹介されていた「リスリー」さんというリペアショップで加工やリペアをお願いしようと考えてるんです(*^^*)

            いつも丁寧にお返事して下さるのをいいことに毎回長文でお返しして本当にすみません(^^;;
            読んで下さるのも返信もJunさんの御都合の良い時で構いませんので、今後とも宜しくお願い致します(^^)

            ちなみに僕のインスタのURLを掲載させて頂きますので、お時間がありましたら暇潰しにでも見てみて下さいm(_ _)m
            リゾルトの投稿はまだ一つしかありませんが…(^^;;

          • Jun より:

            Satoshiさんこんばんは!

            長文コメント大歓迎ですよ^^
            本当にありがたい事ですし嬉しい限りです。
            返信は遅れる事もあるかと思いますが 汗

            インスタの画像、先程拝見いたしました。
            710の方は、既にかなり良い感じに育っていますね^^

            清潔感のある、キレイなスカイブルーとボタンフライのあたり
            そしていわゆるミミのあたりが最高です☆

            711も、どのように育っていくのか楽しみになりますね。

            クロッチリベットの打ち込み、リスリーさんなら安心ですね!

            そうそう
            インスタの方、フォローさせていただきましたので
            ぜひぜひジーパン画像もどんどん掲載してくださいね^^

            今後とも、よろしくおねがいします☆

          • Satoshi♂ より:

            Junさんこんばんは!
            夜分の返信恐れ入ります!
            こちらこそ丁寧に返信して頂いて本当に感謝の気持ちでいっぱいです(´;ω;`)

            インスタの画像見て下さったんですね!
            お褒めの言葉凄く嬉しいんですが、体型が肥大し過ぎて710はタンスの肥やし状態で全く履けてませんw
            711は今のデブい状態で購入したのでこれから頑張ってかっこいいエイジングを目指します!w

            インスタのフォローまでして下さって嬉しいです!
            僕も早速フォロバさせて頂きますので、こちらこそ今後とも宜しくお願い致します!

            先にもお伝えしましたが、僕への返信はJunさんの御都合の良い時に無理のない範囲で送って下さって大丈夫ですので何も気にされないで下さいね!

          • Jun より:

            Satoshiさんこんばんは!
            返信が遅れてスミマセン 汗

            710は、本当に身体が少しデカくなるとすぐに履けなくなりますよね。

            僕の場合、結構意図的に体型を変えるので
            3サイズくらい用意しておかないと駄目かもしれません(笑)

            こちらと併せて、インスタでも今後ともよろしくおねがいします☆

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アップロードできる画像は、JPEG・JPG・GIF・PNG形式です。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください