ジーパンやシューズを中心に、ファッションと関連情報を本音かつ主観で綴っていきます!

【リゾルト710】レングスも選べる定番デニム

2018/11/13
 
スポンサードリンク

先日、リゾルト711についてご紹介させていただいたのですが

【リゾルト711】現代に甦ったXX

今回は、まさに王道ともいえる710のご紹介。

RESOLUTEとは…
RESOLUTEが目指すのは、トップスとシューズを選ばない、どんなコーディネートにも合わせることができる、いわば「道具」としてのデニム。デニム=アメカジにとらわれることなく、仕立ての良いジャケットやコート、ドレスシャツにタイドアップといった大人のデニムの着こなしにもしっかりフィットするパンツを目指しています。

引用:RESOLUTE HP

ジーパン好きの人なら皆ご存知でろう、かつてドゥニームでも活躍した林さんが、真の定番としてのジーパン作りを目指して立ち上げたブランドですね。

 

コンセプト通り、オシャレでカッコいい大人の休日にぴったりなデニムなんです。

 

リゾルト710が合う人は?

710は、まさにリゾルトのコンセプト通りのジーパン。

ジーパンは好きだけど、キレイ目のファッションも大好き!という方には特にオススメできる上品なデニムパンツです。

 

710に、ピカピカに磨き上げた革靴など合わせると、余裕のある大人の男、遊び心のあるカッコよくも遊び心のある男、を演出できる気がします。

 

ウエストだけでなく、レングスも色々選べるので、最適なシルエットで履けるのもまた魅力です。

 

難点があるとしたら

この、スリムでテーパードのきいたシルエットが、これまた大きな魅力なのですが、それ故にかなり鍛え込んだ太ももをお持ちの方には少々厳しいかもです。

なので鍛え方によっては、このタイトなシルエットが難点かもしれません。

 

そういった場合には710ではなく711を選択し、サイズも若干オーバーサイズを履く、という方が良いかもしれませんね。

 

710の経年変化

2年ものと1年モノを比較してみましょう。

左が1年もの、右が2年もの

耳のアタリやコインポケットの稲妻が印象的です。

 

うしろ姿

週一での洗濯のためか、ハチノスはうっすらです。

やはり洗濯頻度でも表情は変わってきますね。

 

710に関しても、711同様に普通の洗剤で表向きで普通に洗濯です。

 

そうそう、夏場には色落ちさせるために、ちょっと汚いですが、汗を腿の部分で拭いたりしていました(笑)
そのかわり、1度履いたらすぐ洗濯をしています。

 

購入時はフィッティングデーがおすすめ

レングス等、細かく選択できるのは良いのですが、本当に自分に合ったサイズというものは、意外とわからないもの。

そこでやはり、特に初回購入時は、デザイナーの林さん直々にフィッティングしてくださる、フィッティングデーを利用するのがオススメ。

 

フィッティングデーに関しては、リゾルトHPで確認できます。

 

なかなか近所で開催されない、そこまで待てない、という場合はネット等での購入もありかとは思いますが・・・

 

その際のサイズ選びですが、基本的には「若干小さいかな」というサイズで購入し、履いて伸ばし洗濯して縮め、を繰り返して自身の体型に合わせていくのがポイントになります。

 

最初はめちゃめちゃキツいと思いますが、徐々に体型にあってくるので、あまり心配はいらないです。

 

710に関しても、経年変化等、また掲載していきます。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

次の記事はコチラになります→
リゾルト710の3年モノはこんな感じ

 

スポンサードリンク
この記事はいかがでしたか?
  • 良かった (0)
  • 普通 (0)
  • 微妙… (0)

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは! ジーパン・シューズを中心として、それらに合ったコーデ、 そしてお手入れ情報など発信しております。 本音かつ主観で、「今」の最高の情報をあなたに提供します。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサードリンク