ジーパンやシューズを中心に、ファッションと関連情報を本音かつ主観で綴っていきます!

【リゾルト711】レングスはどうする?縮みはどんな感じ?

2018/09/04
 
スポンサードリンク

 

男臭さやジーパンらしさを残しつつも、現代風のシュッとしたシルエットが人気のリゾルト711。

しかし、レングスなど、710と同じ感じで選択してよいのでしょうか?

今回はその辺について検証してみましょう。

 

711の特徴

711は基本的にボーイズのXX「503B」をベースにしたというモデルです。


画像クリックでAmazonの商品詳細ページに飛べます

なので本当にキレイめシルエットの710と比較すると、ジーパンらしい、若干男気を感じるシルエットです。

 

履いた感覚では、足の付根から下へいけばいくほど、リラックスしたフィットに感じます。

とは言っても、腰回りがスッキリしているためか、野暮ったさは皆無。
むしろ驚くほどシュッとしています。

 

そして710よりも薄めの生地なので、履き心地が結構楽です。
いくらかゆとりのあるシルエットと相まって、特に夏場などにも活躍します。

 

また、隠しリベットや革パッチなど、XXの匂いのする箇所が、たまらなくカッコいいモデルです。

 

711の色落ち・エイジング

エイジングについては、710とは若干違う経過をたどりました。

710は、結構最初のうちからヒゲのあたりなど、しっかりめについてきたのですが、711ではあまりその辺のあたりが出ず、のっぺり落ちる感じなのかな?と思いました。

 

が、ある程度(半年強程度)経った頃から、うっすらだったヒゲ等々が結構いい感じに出てきて、
1年少々経過時点では、むしろ710よりもヒゲ感など含めガッツリ出てきた感があります。

 

バックポケットのアタリなども、711の方が出やすい感じがします。

ただ、ボタンフライのアタリに関しては710の方が出ると思います。

 

革パッチのビーフジャーキー具合も最高ですね!

 

縮み具合とレングス選びはどんな感じ?

洗濯&乾燥機後は、やはり結構縮みます。

 

特に思ったのがレングス。710よりもいくらか長めのレングスの方が合うと思うので、結構縮む事を踏まえて、それなりに長めレングスにして、ロールアップして履くのが良いかもしれません。

要は、カットせずにそのまま履いちゃうのが良いかと思います。

 

サイズ選びについて

710よりも薄い生地&ゆったり目のシルエットなので、710と同じ感覚で履くなら、1インチダウンでちょうどよい感じです。

 

「生地が薄い=洗濯で縮んでも結構簡単に伸びてくれる」ので1インチダウンでも窮屈感はなく、むしろリラックスして履けます。

710の後の最初の711であれば、小さめサイズを選ぶのが無難でしょうね。

 

ただ、せっかくのXX系シルエットなので、それを活かす感じで若干大きめ(710と同サイズ、もしくは1サイズアップ程度)もカッコいいと思います。

この辺は完全に好みにはなってしまいますが…

 

シュッとした感じで履きたいなら1インチ小さめ。
ジーパンらしく履きたいなら710と同様、もしくは1インチアップ。

僕は2本めの711は、1インチアップで購入しようと考えています。

 

洗濯頻度など

710同様、履いて汚れたらしっかり洗濯しましょう。

生地が薄めなので、汚れを放置して生地がいたんでしまうと、かなり破れやすくなります
なので、むしろ710より選択頻度をあげてもいいくらい。

 

ボタンを閉じて表のままで、普通の洗剤を使って洗濯機に。
そして乾燥機で高温40分。

これでしっかりカッコいい色落ちしますよ!

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

次の記事はコチラになります→
1年半経過したリゾルト711が見事な色落ち

スポンサードリンク
この記事はいかがでしたか?
  • 良かった (0)
  • 普通 (0)
  • 微妙… (0)

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは! ジーパン・シューズを中心として、それらに合ったコーデ、 そしてお手入れ情報など発信しております。 本音かつ主観で、「今」の最高の情報をあなたに提供します。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサードリンク