ジーパンやシューズを中心に、ファッションと関連情報を本音かつ主観で綴っていきます!

スニーカーの選び方をおさらい|サイズや色は?30代からはコレ

2018/11/05
 
スポンサードリンク

 

今まで、スニーカーを購入する際どのように選んでいましたか?

試し履きしたはずなのに、実際に1日履いてみるとキツかったり逆にゆるかったり。

 

そこでここでは、通販購入時にも使える正しいサイズ選び方法から、
特に30代以降のメンズにオススメの色、デザインに至るまでご紹介します。

 

 

サイズの選び方

捨て寸やワイズをしっかり意識する

捨て寸について

靴・スニーカーを選ぶ際に、まず気にしていただきたいのがつま先部分の余り、
いわゆる「捨て寸」です。

この「捨て寸」がないと、靴の中で足がギチギチになってしまい、
非常に窮屈になってしまいます。

 

目安としては、足の大きさ等でも違ってきますが、
おおよそ0.5cm〜1.5cm程度と考えておきましょう。

 

ワイズについて

ワイズ、いわゆる足の幅ですね。
日本人の場合、幅広の足が多いと言われています。

幅広の足にもかかわらず、幅の狭いシューズを購入してしまうと
締め付けによって時間と共に結構な苦痛を強いられる場合があります。

 

なのでこの、ワイズに関してもしっかり気にしておきましょう。

 

ちなみに、もしもう既に「幅がキツくて履けない」「でも履きたい」
という靴が手元にあるのでしたら、シューストレッチャーで伸ばす、
という手もあります。

シューストレッチャー

 

メーカーごとのサイズ感の違い

ワイズを含めたサイズに関して、
メーカーごとにいくらかの違いがあります。

 

主なところでは・・・

 

ナイキやアディダスは、主に狭めのものが多いです。
なので幅広足の僕は、購入時には1サイズ以上大きめのものを選びます。

 

アシックスは、日本発祥のブランドなので、
足幅から、足の形に至るまで日本人に合っています

サイズ選びの面倒からは開放されそうですね。

 

ニューバランスは、幅広足さんにはSL-2
という木型を使ったモデルがオススメ

しかもMade in USA/UKのモデルはスエードなどの質も良く
足に馴染んでくれるので足幅が広くても安心です。

 

試着時のポイント

まず、シューズを試着する際にどのように履いていますか?

普通に履いて普通に紐を縛って・・・という方も多いのでは。

実はシューズを履く際には、かかとで合わせるんですね。

 

正しい履き方

紐をゆるめて一旦足をいれたら、つま先を上に向けた状態で
かかとを地面にトントンと打ちつけます。

かかと側と靴がしっかり密着したら、
つま先を上にむけたま(足首の角度が90度くらい)の状態を保ったまま
靴紐を気持ち強めにしっかりとしめていきます。

 

試着時に気をつけたいポイント

・まず、必ず立って、そして歩いてみましょう。

すわった状態よりも、立ち上がって体重がかかった状態のほうが
足のサイズはいくらか大きくなります。

なので必ず立ち上がりましょう。

 

・片足だけではNG、両足とも履きましょう

足のサイズって、左右で違いがあるのが普通です。
なので、必ず両足とも試着し、サイズ感をしっかり確かめましょう。

 

ちなみに、幅狭の靴を購入したいけど自身の足が幅広であるという場合
ハーフサイズ〜1サイズアップして履いてみるのも良いでしょう。

 

夕方に試着する

よく言われていることですが、足のサイズって
朝よりも夕方のほうがむくんでいたりして大きい事が多いです。

なので試着は夕方以降に。
可能であれば、午前と夕方の2回試着ができればベスト。

 

サイズ間違いをしないためにも、試着は夕方以降、とおぼえておきましょう。

 

ネット通販で購入する場合の裏技

シューズ購入時には、基本的にはやっぱり実店舗で
しっかり試着しての購入をおすすめしたいところです。

 

しかし・・・

 

「どうしても欲しいシューズがある」「でも近所に取扱店がない」
もしくは「実質、通販でしか購入手段がない」
という場合も実際あったりします。

 

そんな際には・・・

 

もう仕方ありませんので奥の手を

 

仕事帰りなどの時間に、欲しい靴と同ブランドのシューズ
もし可能であれば同じ木型のものを量販店で試着しましょう。

靴屋さんにはちょっとばかり申し訳ないですが、
とりあえず試着だけさせてもらいに行きましょう。

そしてできれば後日にでも、

お礼代わりにそこのお店で何か購入しておくと良いですね☆

 

色の選び方

基本的には定番色で

オシャレは足元から。

しかし、ここであえて色で冒険する必要はありません。
大人の男性には、やはりいわゆる「定番色」が良いです。

 

ネイビーや、グレー、オフホワイトなどあたりが良いでしょう。

ちなみにブラックや、まぶしすぎる程のホワイトは結構難易度高めです。

 

なのでまずは、定番系の色で選択するのが一番です。

 

外しを狙うならこの路線

でもやっぱり、定番色ではつまらない。
楽しい色のシューズを外しアイテムとして使いたい、という場合には・・・

レトロランニングシューズの、
ちょっとばかりくすんだ感じの色合いなどはどうでしょう?

 

ハイテクスニーカーで派手な色、となると
さすがに30代以上では合わない、
というか若作り感が出てしまい、
時として痛々しく見られることも。

 

なのでレトロ系のシューズ、となるわけですが・・・

ナイキのコルテッツあたり、
結構色んなカラーバリエーションがあります。

関連記事:ローテクスニーカーでオシャレで快適になる方法

こちらをご覧になっていただくと、コーデ含め感じがつかみやすいかと思います。

 

あとは何気に、コンバースオールスターの赤なども良いかもしれません。

 

スニーカーを外しアイテムとして使いたい場合には
ちょっとレトロなスニーカーの、楽しげな色でいきましょう。

 

スポンサードリンク

 

ハズレの無いのはこの色

定番色の中でも、特にネイビーあたりは本当に間違いのない色ですね。

 

黒スニーカーのような難しさもなく、
落ち着きや知性、そしてソールの色との絡みによっては爽やかさもあります。

さらにはどんな路線のファッションにも合わせやすい、無駄な主張のない色。

 

特に気になる色が無いのであれば、
この際ネイビーを選択しておくのが最善ですね。

 

デザインはこの路線で

デザイン的には既に完成されているジャンル

スニーカーって、性能面ではとどまるところを知らない進化具合ですが
少なくとも外見においては、すでにほぼ完成されているジャンルですよね。

日常で、スポーツ特化型の超高性能シューズ、
というのも必要ないでしょうし、ごっつい感じのハイテクシューズもまた
大人の日常ファッションへの適応性はあまりありません。

また、そこまでファッションに詳しくなかった人が
いきなりこれを取り入れるのも、なかなか難しいです。

 

まずは定番モデルで

そういったわけで、まずはいわゆる人気の定番モデルを選ぶのが確実で、安心感があります。

・アディダスならスーパースターやスタンスミス。

・コンバースのオールスターも良いですね。

・プーマのスウェード

・ニューバランスのM1300やM1400

30代以降のおしゃれスニーカーとしては、
アディダスのスーパースターあたりがコスパ含め一番無難かもしれません。

 

ニューバランスの1000番台は
僕自身は強く推しているスニーカーですが、
最初のオシャレスニーカーとしては
もしかしたらやめておいた方が良いかもです。

 

なぜか・・・

 

ニューバランスは、元々が矯正靴のメーカーということもあって、
とにかく快適極まりないんですね。
しかも、どんなコーデにも合わせられる汎用性の高さ

なので、これを履いてしまうと、
多分他のスニーカーは履く気になれません

 

これほどのスニーカーなのでお値段的にもそれなりにしますし
色んなスニーカーを何足か履いたあとに購入、でも良いのかなと思います。

関連記事:new balanceのM1300とM1400を比べてみた

廉価版new balanceに関する参考記事はコチラ
new balanceの廉価版ML574レビュー

 

僕自身は、すでにnew balance以外は
履けない足になってしまっております・・・笑

 

どうしてもハイテクスニーカーが履きたいときのコーデ

「30代40代という年齢にはなったけど、やっぱりハイテクスニーカーが好きだ」
という方もいらっしゃるでしょう。

であればこの際、それにあったコーデでいきましょう。

 

基本的には、夏場のショーパンなどには合いますよね。

 


出典:wear.jp

これでしたら、全く違和感もありません。

むしろ非常に良いバランスですね。

 

僕も、ハイテクスニーカーとは違いますが、
若干ボリューミーなnew balanceの1300を
ショーパンに合わせたりしますね。

 

 

あとはスポーツモード系のファッションなどでしょうか。


出典:wear.jp

Y-3のKUSARI というスニーカーを用いたコーデですね。

DA PUMPのISSAさんも、U.S.A.で履いていたシューズです。

参考記事:DA PUMPのU.S.A.に学ぶ

ちょっと難易度は高めですが、
Y-3自体がスポーツモードのブランドなので、こういった着こなしに合いますね。

 

 

大人のスニーカー選びまとめ

30を過ぎてからのスニーカー選び、
デザイン面でもやはり大人の男に合ったものを選んでいきたいですね。

また、サイズ選びなども、しっかりやるとなかなか大変なので
とりあえず大きめサイズを買っておけばいいかな、
という感じだったかもしれませんね。

僕も以前は実際そうでしたし。

でも、本来の性能やデザイン性を引き出すためには
サイズに関してもジャストサイズで購入しましょう。

 

では、今回のおさらいです。

・捨て寸やワイズ、そしてメーカー毎にサイズ誤差があることを理解してサイズを選ぶ

・試着時には夕方以降に、両足とも正しく履いて立ち上がって少し歩く(ネット通販時も近いモデルで試着)

・デザイン、色、共に定番が無難

・ハイテクスニーカーを履きたい場合には、コーデを考える

・覚悟のある方は、new balanceの1400あたりに挑戦するのもあり

 

 

スポンサードリンク

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

この記事はいかがでしたか?
  • 良かった (0)
  • 普通 (0)
  • 微妙… (0)

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは! ジーパン・シューズを中心として、それらに合ったコーデ、 そしてお手入れ情報など発信しております。 本音かつ主観で、「今」の最高の情報をあなたに提供します。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサードリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください