ジーパンやシューズを中心に、ファッションと関連情報を本音かつ主観で綴っていきます!

【M1400で実践してみました】スニーカーのお手入れ方法

2018/09/25
 
スポンサードリンク

日頃から頑張ってくれてるスニーカー

 

なるべく長く大事に履くために、しっかりお手入れはしたいものですね!

そこで今回は、僕が日常からしているスエードスニーカーのお手入れをご紹介してみます^^

 

用意するもの

まず、アッパーのお手入れ用に

・ブラシ
・スエード用栄養スプレー
・防水スプレー

多少使い込んだ靴用には

・補色スプレー

さらに中を清潔に保つために

・アルコール除菌スプレー

 

並べるとこんな感じ

上記プラス、ソールの汚れとり用に…

 

メラミンスポンジ!

100均で売っているもので大丈夫です。

 

履くたびに必ずしたいこと

1日履いた靴はホコリやら何やらで、実はかなり汚れています。
放っておくと、汚れが定着してしまうので、毎回欠かしたくないお手入れがあります。

①まずはブラッシング


ささっとで良いと思います。
汚れをはらい落として、その後に毛並みを整える感じで。

 

②ソールを磨きましょう

メラミンスポンジに水をつけて軽くしめらせます。
そしてソール部分を、「かるーく」そして細かくこすっていきます。

白ソールだと特に汚れが目立つので、これは必須です。

 

除菌もしっかり

さらに数回に1度、もしくは特に蒸れたと感じたときには除菌スプレーもします。

オススメは、カビキラーのアルコール除菌。

ドラッグストアなどで販売されてますね。

参考記事:【スニーカーのニオイ対策をしっかり】1日履いたらコップ1杯分の汗って…

 

雑菌が繁殖して、異臭を放ってしまうのも考えものですから、ここも抜け目なく。

それに加えて、僕は革靴同様に木製のシューツリーも入れております。

柔らかいスニーカーだからこそ型崩れしないように、そして靴内の湿度管理の意味も込めてのことです。

毎回ではないけれど必要なお手入れ

スエード用の栄養スプレー

これは履いたあとと言うよりも履く前日の夜などに済ませておきたいですね。

 

スプレーを吹いて、その後完全に乾いたらブラッシングで毛並みを整えます。

ニューバランス1400のスエードモデルなどですと、この作業プラス防水スプレーで、結構な雨にもしっかり対応してくれます。

 

そして雨の日には…

防水スプレー

降りがやや強いときは1度吹いて完全に乾いたあとで、さらにもう1度スプレーします。

これはできれば、前日のうちに済ませておきたいですね。

防水スプレーの類は、生乾きの状態だと逆効果のような気がします。

最低限、今回ご紹介したお手入れをして得られること4点

①清潔感のある状態を長く保て、高級店に行く際やデートの時にも引け目なく快適に履いていけます。

②ノーメンテの状態よりも長持ちするので、メンテ用品代を差し引いてもお財布に優しいので、その分を他で使うことができます。

③街で他の人と被っても、キレイに愛情こめてメンテナンスしていることで優越感が味わえます。

④ものにもよりますが、M1400などの丁寧な作りのスエードスニーカーであれば、急な雨にも全く動じずに済みます。

スニーカーの手入れまとめ

履きっぱなしの汚れた状態のスニーカーも、それはそれで味があると考えるのもアリかとは思います。

個人的には推奨はしませんが、その路線でいくのもまた自由ではあります。
しかし、やはりそれなりに年齢のいったオトナのスニーカーのポイントは清潔感!

お手入れされていてナンボ、と個人的には思います。

 

もちろんお手入れしていても、年月とともに徐々に汚れてはきますが、やはりノーメンテの経年変化とは違ってきますよね。

どちらでいくのも大いに良いですが、できる範囲でなるべく愛情こめてお手入れしてみるのも、試してみても良いのかな、と思いますよ^^

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 


送料無料のスエードスプレーを楽天で見てみる

Amazonで☆4,4の防水スプレー「アメダス」の商品ページを見てみる

 

 

スポンサードリンク
この記事はいかがでしたか?
  • 良かった (0)
  • 普通 (0)
  • 微妙… (0)

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは! ジーパン・シューズを中心として、それらに合ったコーデ、 そしてお手入れ情報など発信しております。 本音かつ主観で、「今」の最高の情報をあなたに提供します。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサードリンク