ジーパンやシューズを中心に、ファッションと関連情報を本音かつ主観で綴っていきます!

160cm台メンズの冬ファッション|男っぽく格好良く着こなす

2019/04/03
 
スポンサードリンク

 

身長は低いけどオシャレが好きなあなた

今までに、服のサイズの事で散々悩んだ事と思います。

 

今回は、そんなあなたのお悩みを解消するための
記事になります。

 

この記事で得られる情報

★身長が低くても格好良く着こなすポイント

★低身長をカバーする冬のアウター選びのコツ

★低身長メンズの為に作られた服について

 

 

身長関係なく、やっぱりオシャレはしたいものです。

 

しかし、身長が170cmをきるあたりになると
合う服がだいぶ少なくなってきます。

160cm台前半になると、
もうレディースものやキッズサイズのLを転用したり
するしかない場合が多いですね。

 

そのため低身長でカッコいい系ファッションは
極めて難しいのが現実でした。

 

ですが、自身の身体に合った服はスタイルを良く見せ
第一印象を良くします。

 

という事で、カッコ良くスタイル良く
そして実身長よりも高く見せるテクニックなど見ていきましょう。

 

 

160cm台メンズの着こなしのポイント

サイズ選び

身長があまり高くない場合、サイズ選びはかなり重要です。

とにかくジャストサイズ〜やや小さめにこだわりましょう。

 

ただでさえ、オーバーサイズの服はだらしなく見えがちです。

逆にジャストサイズの服は、清潔感のある着こなしができますね。

 

関連記事:清潔感を出すために、必ず知っておきたいこと

 

しかし身長低めでジャストサイズの服となると、
どうしてもレディースものやキッズサイズのLを選択せざるを得ない
という場合も多いですよね。

 

それでも、オーバーサイズのものよりは遥かに良いです。

デザインによっては若干幼めに見えたり、という事もありますが
袖口など普通に通せるようであれば、これも全然アリですね。

 

ただ、問題はカッコいい系のファッションを好む場合

 

この場合には、XSサイズ専門のブランドに頼るのが確実です。

こういったブランドは、低身長メンズ向けに
かなりこだわったデザインをしているので
低身長には難しいとされていたアイテムも
格好良く着こなせるように工夫されていたりもします

 

 

ちなみにトップスに関しては、迷ったらショート丈のものを選びましょう。

 

それによって・・・

パンツとの境目が上にくる
パンツの表面積が大きくなる

 

この2点の効果で、
・目線が上にくる事によって実身長より高く見せられる。
・脚長効果でスタイルよく見える。

というメリットがあります。

 

色遣い

実際の身長よりも高く見せる

身長の低さをあまり感じさせない色遣い、というのがあります。

 

人は基本的に、まず明るい色に目がいきます

なので明るい色を上のほうにもってくる事で
相手も目線を上に向けさせます

それによって、実身長よりは高いイメージを
視覚的に与える事が可能となります。

 

 

 

小物の使い方

先程の項とかぶりますが、
小物やアクセサリー類を顔周りにもってくる事で
相手の視線を上に向けさせる事ができます。

 

首周りのペンダント、明るい色のメガネなども良いですね。

 

また、帽子を使うのもアリだと思います。

特にハットのタイプだと、リアルに高さを稼げます。

なのでその時のファッションに合うようであれば
ハットをかぶるというのも、ひとつのテクニックです。

 

 

身長が低めでもスタイル良く見せるために

足を長く見せる着こなし術

さて、ここではより格好良くスタイル良く見せる
裏技のご紹介をします。

 

参考記事:足を長く見せるスニーカーコーデの秘密

 

基本的には、その日のファッションに合ったシューズの着用が基本

ですがその上で、シューズをパンツの色と合わせる
というワザがあります。

全く同じ色でなくても、近い色であれば問題ないです。

 

これによって、全く別の色同士での組み合わせと比べて
脚長効果が得られます

 

また、明るい色にまず目がいきやすい
という事は、先の項で説明しましたが、それを応用して
シューズには、逆に暗めの色を持ってくると、より良いでしょう。

 

それによって、足元という低い位置に目線がきづらくなりますので
身長の低さを無駄に気にさせる事も少なくなります。

 

 

また、デカ履きや厚底は足元が目立ってしまい、
相手の目線が低い方にくるため身長の低さが目立ちます。

足元に関しても、ジャストサイズでいきましょう。

 

 

低身長でもカッコいい系でいける冬のアウター選び

身長低めメンズの冬ファッションにおいて、
もっとも困るのがアウター選びではないでしょうか。

170cm未満になると、ジャストサイズでカッコいいアウターって本当に無いです。

 

なのでリペア屋さんにお願いして、
ジャストサイズに改造してもらうくらいしかなかったのですが
今はXSサイズ専門のメンズ服ブランドもあったりして、費用的にも非常に助かったりします。

 

なのでこの項では、低身長メンズが格好良く着ることのできる
アウター類を3つほどご紹介していきます。

 

ウールダウンジャケット


画像クリックで商品ページがご覧になれます

 

まず最初は、冬の定番ダウンジャケット。

 

非常に暖かいので重宝するのですが
サイズ感を間違うと、本当にもっさりしてしまうのが難点。

特に身長の低いメンズには、このあたりは重要度の高い問題です。

 

が、こちらのダウンですとジャストサイズで着られますし
表地がウールなので、通常のダウンジャケットよりもタウンユースに適した
洗練された高級感もあります



 

なので、清潔感のあるキレイめファッションにもハマりますね。

 

ダウンジャケットを、ショップで好みのサイズにリペアなどすると
それだけで2万円とか普通にかかったりするので
サイズの合わないものをそのまま着ている場合が多いと思いますが
こちらならそういった手間や費用もなく、購入時のままで
最適のサイズで着る事ができます

 

 

レトロピクス

 

トレンチコート


画像クリックで商品ページがご覧になれます

 

一般的に、高身長でないと似合いにくいイメージのトレンチコート。

 

こちらも、身長が低くても格好良く着こなせるように
工夫がされています。

 

大人格好良い感じを出すために、丈は長めにしつつも
シルエットを細めにする事で、着せられている感がなくなっています。

また、小柄な男性が格好良く着こなすために
ベルト部分が細くなっていたり(通常のベルトだと身長との対比で太く見える)
低身長で着こなせるような細かいこだわりが随所に見受けられます。

 

大人のキレイめカジュアルにピッタリのアウターですね。

 

ちなみに、こちらを着用の際には明るめのマフラーなど着用すると
視覚的にも上に目線が来て、身長を高く見せられるのでより良いですね。

 

低身長な男性必見のメンズブランド 『RetroPics.』通販ページをチェック

 

マウンテンパーカー


画像クリックで商品ページがご覧になれます

 

そして、使い回しのききやすいアイテム
マウンテンパーカー

 

こちらも、レディースやキッズものにはない素材を使用していたり
フードを小さめにすることで頭を小さく、スタイルよく見せる
工夫がされていたりします。

 

一般的には、Sサイズでもフード部分はLサイズのものがそのまま流用されていたりしますが
こちらは専用の小さめのフードなので違和感がありません。

 

そして、低身長で格好良くアウターを着るポイントとして先に説明した
ショート丈、という部分につきましても、しっかりデザインされています。

 

冬物アウターを一品のみ所有するのであれば、
これが一番良いかもしれません。

 

『RetroPics.』小柄男性にぴったりの秋冬アイテム続々入荷しています

 

 

☑ここで、購入された方の声を見てみましょう

☀ジャストサイズで羽織ったときの感覚が心地よい

☀サイズはもちろんデザインもすごく良い
ボタンやジッパーなど細部まですごく格好良い

☀今までにないフィット感ですごく満足

 

などなど、やはり今までになかったサイズ感や、
作り込まれたデザインの評判が良いようです。

 

 

身長が低めなメンズ専門のブランドの服なら
カッコいい系のファッションも全然いけます。

イベントたくさんの年末年始をひかえたこの時期。

 

ジャストサイズの服で、素敵な時間をすごしてみませんか。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

小柄・低身長な男性にぴったりなXSサイズ専門のメンズファッションブランド 『RetroPics.』

 

☆今回ご紹介させていただいたレトロピクスさんは
小柄男性にはとても素晴な商品ばかりなのですが、、、、

レトロピクスさんの商品は、正直なところお値段が張ります。

 

しかしブログ記事でも読めるのですが、ブランド責任者さん自身も

「レトロピクスのアイテムは安くはありません。」

と言っていて、

「決して、暴利を貪っているわけではなく、
小ロット生産がゆえにコストが高いためです。
むしろ原価率はアパレル業界においては高い方で、この価格です。

お客様にも適正な価格で提供したい
かと言って、お店の利益を削ると存続できない。
そのためには、生産コストを下げる必要があります。」

このように言っていて去年に海外生産に切り替えて
価格を15~20%下げることに成功したそうです!

日々お客様の為に努力しているのが垣間見れますよね!

購入する側にとっては品質が落ちずに
価格が下がるのは最高です^^

他にも、

レトロピクスのミッションは
小柄な男性にファッションの喜びを提供すること

と言うことで、
今まではアメカジよりだったのですが
それ以外の展開もしているそうです

 

レトロピクスさんのブログを読んでみると、本当に想いが伝わってきます。
→ http://blog.retropics.jp/brand/2017aw-release/

 

 

小柄・低身長な男性にぴったりなXSサイズ専門のメンズファッションブランド 『RetroPics.』

 


この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは! ジーパン・シューズを中心として、それらに合ったコーデ、 そしてお手入れ情報など発信しております。 本音かつ主観で、「今」の最高の情報をあなたに提供します。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサードリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アップロードできる画像は、JPEG・JPG・GIF・PNG形式です。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください